2007.11.09
マクニカネットワークス株式会社

コンセントリーネットワークス社製ConSentry LANShieldシリーズとインフィニコ社製NetWyvern DHCP2000iの動作検証を完了

DHCP環境における不正端末排除ソリューションを実現

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、マクニカネットワークスの取り扱うConSentry Networks, Inc. (以下 コンセントリーネットワークス、本社:米国カリフォルニア州 ミルピタス、CEO:Parveen Jain)製ConSentry LANShieldシリーズと、株式会社インフィニコ(以下 インフィニコ、本社:東京都港区浜松町1-2-12)製品であるNetWyvern DHCP2000iとの動作検証を完了したことを発表致します。

 ConSentry LANShieldシリーズは端末のネットワーク認証、検疫、ネットワークログの可視化および管理、アクセス制御、マルウェア防御を1台で実施できる統合型LANセキュリティアプライアンスです。認証においては、WEB認証やAD連携認証など複数の認証方式をサポートし、認証時のユーザIDに紐付いて動的にアクセス制御やロギングを実施できます。DHCPサーバによって端末のMACアドレスを認証し、MACアドレスを登録してある端末のみにIPアドレスを割り当てるDHCP認証ネットワークにも対応しています。

インフィニコ製NetWyvern DHCP2000iは、DHCP(サーバ機能)に特化したファンレス/ディスクレスサーバです。本装置1台で2,000台までのクライアント管理ができ、冗長化機能やクライアントモニタ等の機能も実装しているのでネットワーク構築および運用をより簡単にします。動的なIPアドレスの割り当てに加えて、固定的なIPアドレスの割り当てもでき、また、MACアドレスによる認証機能や豊富なDHCPオプションの配布が可能です。

 マクニカネットワークスでは、この度ConSentry LANShieldシリーズとNetWyvern DHCP2000iとの動作検証を実施し、DHCP認証ネットワーク環境における不正端末排除ソリューションの実現を確認いたしました。

ConSentry LANShieldシリーズでは、端末からの通信がConSentry LANShieldシリーズを通過する際に、端末のIPアドレスがDHCPサーバから割り当てられたか否かを識別し、DHCPサーバからIPアドレスを割り当てられていない端末の通信を遮断することができます。これにより、悪意を持ったユーザが静的にIPアドレスを設定した端末から、情報資産やインターネットへアクセスすることを防ぐことができます。

また、ConSentry LANShieldシリーズはWeb認証などを用いてユーザを認証することができるので、DHCPサーバによるMACアドレス(端末)認証と併用することで、二重のチェックを実施することができます。

NetWyvern DHCP2000i機器本体はオープン価格、実勢価格は35万円前後(税抜)となっており、管理者が固定IPアドレスで運用している環境からDHCPによるIPアドレス管理への移行も安価に行えます。マクニカネットワークスでは今回のソリューションを、数百~数千ユーザ環境の中小規模を主なターゲットとして展開していく予定です。

ConSentry LANShieldシリーズはマクニカネットワークスの販売代理店を通じて、NetWyvern DHCP2000iはインフィニコの販売代理店を通じて販売致します。

■コンセントリー社製品に関するお問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社 ConSentryセールス担当
Email:consentry@cs.macnica.net
製品に関する詳細 http://www.macnica.net/consentry/
 

■インフィニコ社製品に関するお問い合わせ先
株式会社インフィニコ 営業本部
Email:marketing01@infinico.co.jp
製品に関する詳細 http://www.infinico.co.jp/product/nas/netwyvern_dhcp2000i/

■ネットワーク構成
� DHCPサーバによる端末認証の強化


� DHCPサーバによる端末認証とConSentry LANShieldによるユーザ認証


■インフィニコ 会社概要
 インフィニコはネットワーク運用・認証・監視をターゲットに独自技術をベースとしたアプライアンスサーバを提供しています。インフィニコのアプライアンスには、A5サイズのコンパクト設計、駆動部品を省いたメンテナンスレス、冗長化可能な信頼性設計に加え国産ならではの日本語GUIなどの特長があり、DHCP、RADIUS、SYSLOGのアプライアンスサーバを製造しています。特にDHCPアプライアンスサーバは出荷開始の1999年から14,000台の出荷実績を持つ、リーディングカンパニーです。

会社名  株式会社インフィニコ 資本金  2億7755.7万円(2007年3月末現在)
設立  1997年9月8日
本社所在地  〒105-0013 東京都港区浜松町1-12-12
代表者  代表取締役社長 越邑哲也
ホームページ  http://www.infinico.co.jp/
事業内容  ネットワークセキュリティ製品・VoIP製品の開発製造、受託開発事業

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
 

■プレスリリースに関するお問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-2014 FAX:045-476-2094
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報企画推進課 小澤
問い合わせフォーム