2007.11.02
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、シマンテックの検疫ネットワーク製品 最新バージョン「Symantec Network Access Control 11.0」販売開始

アプライアンス化、Symantec Endpoint Protection 11.0との共有エージェント/コンソール エージェントレス検疫
      対応のオンデマンド型ソリューション「Symantec On-Demand Protection 3.0」同時リリース

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋正啓)は、この度、株式会社シマンテック(代表取締役社長:木村 裕之)の検疫ネットワーク製品の新バージョン「Symantec Network Access Control 11.0」および「Symantec On-Demand Protection 3.0」を2007年11月2日より販売開始することを下記の通り発表致します。



 Symantec Network Access Control 11.0は、エンドポイントがネットワークへアクセスする際にセキュリティ要件に適合しているかをチェックすることで、健全な端末のみをアクセスさせるための製品です。ネットワークセキュリティ確保のため、主に管理外PCなどを対象とした不正端末の排除や、健全性チェックから隔離・修復までを実現することができます。

また、エージェントをオンデマンドで配信するSymantec On-Demand Protection 3.0では、接続時にWebブラウザ経由でモジュールがダウンロードされ、仮想デスクトップを生成します。前述したSymantec Network Access Control ゲートウェイ検疫方式と組み合わせ、非管理端末排除のための構成をとることも可能です。また、SSL-VPN装置やVPNクライアントと組み合わせた情報漏えい対策として使用されるケースも増えています。

■製品に関する詳細
Symantec Network Access Control 11.0
http://www.macnica.net/symantec/snac.html

Symantec Endpoint Protection 11.0
http://www.macnica.net/symantec/sep.html

Symantec On-Demand Protection 3.0
http://www.macnica.net/symantec/sodp.html

製品販売に関するお問合せ先
マクニカネットワークス株式会社 Symantecセールス担当
Email: sales.sygate@cs.macnica.net TEL: 045-476-2014

■シマンテック社 会社概要
シマンテックは、インフラストラクチャ ソフトウェアを提供する世界的リーダーとして、"つながる世界。つなげる安心。"をテーマにネットワーク化された世界における企業および個人ユーザーに安心と信頼を提供しています。シマンテックが提供するソフトウェアとサービスは、セキュリティ、アベイラビリティ(可用性)、コンプライアンス、パフォーマンスに関わるリスクに対処し、顧客のインフラストラクチャとインフォメーション、そしてインタラクションを保護します。カリフォルニア州クパティーノに本社を置き、世界40カ国で事業を展開しています。
詳細はhttp://www.symantec.com/jpをご覧ください。

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

■報道機関お問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-2014 FAX:045-476-2094
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報企画推進課 小澤
問い合わせフォーム