2007.04.24
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、米イントランザ社製 2Gbps対応IP-SANストレージ「Intransa PCU20」販売開始

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:中島潔)は、この度、米イントランザ(Intransa, Inc以下、イントランザ社、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO: Bud Broomhead)社製2Gbps対応IP-SANストレージ製品、「Intransa PCU20」を2007年4月24日より販売開始したことを下記の通り発表致します。



 Intransa PCU20は、次世代のIPベースのSAN(ストレージ・エリア・ネットワーク)を構築する、ストレージシステムです。そのユニークなソフトウェア及びハードウェア・アーキテクチャにより、サーバ、ストレージシステムを、容易に集約、拡張、管理することが可能です。大容量のデータを格納する必要のあるアプリケーション、例えばメールサーバ(メールアーカイブを含む)、監視カメラ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、ファイルサーバ、社内ポータル、画像イメージを含むメディカル・システム、またこれらに対するバックアップやリストアに対して有効なソリューションです。
 必要なストレージ容量の急増、ストレージ及びサーバの集約、バックアップ/リストア・ウィンドウの不足が企業の喫緊の課題になっている近年において、ストレージシステムの機器コストとTCO削減は、企業の大きな課題になっています。
iSCSIとIP-SANテクノロジーは、

�FC(ファイバ・チャネル)より、スイッチのポート単価が安価
�管理者にとって、既知のTCP/IPベースの環境により、TCOの削減
�ATAドライブテクノロジーによるコストメリット

をもたらします。イントランザ社のStorStac™ ソフトウェアは、容易に管理できる仮想化ソフトウェア、管理ソフトウェア、スナップショットソフトウェア、リモートレプリケーションソフトウェアにより、スタンダードなiSCSIのインターコネクションに適したソリューションを提供します。
 Intransa PCU20では、従来シングルであった、ホスト群に対するギガビット・イーサネットのインターフェースをデュアルとすることによって、2Gbpsのスループットを出すように設計されており、1つのPCU20で最大220MB/Sのデータ転送速度を実現します。システムとして、4台までのPCU20をActive-Activeなクラスタとして動作させることにより、データ転送速度を880MB/Sまで拡張することが可能です。また、15台までのディスク・エンクロージャ・モジュールをサポートし、最大180TB(2007年4月現在)までの拡張が可能です。

■Intransa PCU20 機能詳細


□ソフトウェア機能
・JavaベースのGUIによる、ストレージの集中管理
・ウィザードベースのボリューム作成
・ストレージ仮想化エンジン:フリーのディスクスペースを集約、複数のホストへ割り当て
・CLIサポート 継続タスクへのスクリプト機能を提供
・ドラッグ・アンド・ドロップでの無停止ボリューム拡張
・データ・ミラーリング
・書き込み可能なスナップショット
・リモートレプリケーション

□サポートOS
・マイクロソフト Windows:Exchange, SQL, MPIO/Cluster, iSCSI boot
・Linux:Redhat, SUSE, Gentoo
・VMWare Virtual Infrastructure
・Solaris, HP-US, AIX

□File Serving
・Polyserve
・Lustre
・ADIC Stornext
・Redhat GFS
・IBM GPFS, SAN File System

□データ・プロテクション、バックアップ、リカバリ
・Veritas
・Bakbone
・CommVault
・Sonasoft
・Asempra
・emboot

□仕様
 <物理サイズ>1U 19インチラックマウントデザイン
 <キャッシュメモリ>2GBキャッシュ搭載
 RAID0、1、1/0をサポート(RAID5、6は2007年7月サポート予定)
 <ドライブ>250/500/750GB SATAディスク(7,200rpm)
 <最大I/O処理速度>160,000 IO/S
 <最大データ転送速度>880MB/S
 <最大システム容量>180TB

■イントランザ社 会社概要
 イントランザ社は、エンタープライズクラスのインテリジェントなIPストレージソリューションを提供する革新的な企業です。2000年9月に設立され、米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置いています。
 Intransa PCU20は、複雑になりがちなスケーラブルなネットワークストレージの導入を劇的に簡素化するストレージソリューションです。その先進的なテクノロジーにより、イーサネットのコスト及びパフォーマンスの優位点、IPの普遍性を利用できます。
・米イントランザ社: http://www.intransa.com/
・製品詳細: http://www.macnica.net/intransa/
 

■報道機関お問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-2010 FAX:045-476-2060
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報企画推進課 保田
問い合わせフォーム