2006.02.28
株式会社マクニカ

マクニカが開発した経営ダッシュボード構築システム「B3(ビースリー) Smart(スマート)™」、ドリーム・アーツ社新製品「ひびき®BIチャート」で採用

ユーザビリティとデータ連携機能の向上、レポーティング機能を支援

 半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山 治貴、資本金111億94百万円、証券コード:7631)は、株式会社ドリーム・アーツ(以下ドリーム・アーツ、本社所在地:東京都渋谷区広尾1-13-1、社長:山本 孝昭)の新製品「ひびき®BIチャート」へ、マクニカが開発した経営ダッシュボード構築システム「B3 Smart™」を提供したことを発表いたします。

 「B3 Smart™」は、企業に散在する様々なデータを、瞬時にグラフ化し、企業の情報資産を視覚化するシステムとして、2003年11月にマクニカが開発しました。ビジネス情報をオンラインで公開し、コラボレーション、コミュニケーション、ビジネス戦略策定の改善に力を発揮するこのソフトウェアは、Webベースのインターフェースにより、企業のビジネスポータルを迅速・自在に構築できます。また、様々な企業活動のパフォーマンス・モニタリングや意思決定を支援するために、正確なデータをオンデマンドで公開することができます。

 ドリーム・アーツは、2008年3月に導入が計画されている日本版SOX法により、上場企業や非上場の大企業に内部統制が義務付けられ、これまで以上に経営者の責任が重くなることを受け、意思決定に必要な数値情報を素早く可視化するために、「B3 Smart™」システムを採用した「ひびき®BIチャート」を開発しました。同製品は、経営判断をサポートするのはもちろん、同社が提供する企業情報ポータルINSUITE®Enterprise:インスイート・エンタープライズ(以下INSUITE®:インスイート)の持つグループウエア・ナレッジマネジメント機能や、営業支援ツール「ひびき®SALES」などとのデータ連携により、内部統制で求められる業務効率性や財務状況の把握を強力にサポートします。

 「ひびき®BIチャート」は、同社の営業支援ツール「ひびき®SALES」、プロジェクト支援ツール「ひびき®PROJECT」などが持つ数値データを様々な形式でチャート化でき、直感的で表情豊かなグラフの作成が可能になります。また、これらのチャートは、企業情報ポータルINSUITE®:インスイート上に配置されます。企業内の会計システムが持つ財務情報なども、「ひびき®BIチャート」があれば同じポータル上に表示することができ、これによりユーザは、毎日利用するポータル上で業績や活動状況の現状を視覚的に把握、ビジネスチャンスの発見や意思決定のスピード向上をサポートします。

 なお、新製品「ひびき®BIチャート」は、ドリーム・アーツにて2006年3月1日より販売を開始します。

 マクニカでは、今後も、経営ダッシュボード構築ツール「B3 Smart™」をシステムインテグレータ各社やEIPベンダーを経由してシステムを販売していきます。BIツールベンダーへのOEM供給も引き続き視野に入れ、さらに経営ダッシュボード、経営コックピット、経営レポ-ティングポータルの普及に取り組んでいく予定です。

■株式会社ドリーム・アーツ会社概要
社 名 :株式会社ドリーム・アーツ
代 表 :代表取締役 山本孝昭
本 社 :東京都渋谷区広尾1丁目13番1号 フジキカイ広尾ビル8F
設 立 :1996年(平成8年)12月
資本金 :907,760千円(2005年12月31日現在)
事業内容:
・ソフトウェア製品事業
 インターネット/イントラネットベースの各種ソフトウェア製品の開発、販売
・システム開発・コンサルティング事業
 先端技術・マーケティング・デザインを融合させたシステム開発・コンサルティング
URL :http://www.dreamarts.co.jp/

■株式会社ドリーム・アーツについて
 株式会社ドリーム・アーツは平成8年12月に設立されたeビジネスを支える多様な最先端システムソリューションを企画、開発、提供する独立系ソフトウェア&コンサルティング・プロバイダです。大企業/組織向けのEIP(企業情報ポータル)製品『INSUITE®』や、新世代協業型業務支援システム『ひびき®』 などのソフトウェア製品事業や、国内最大規模のEC構築/コンサルティングなどのシステム開発・コンサルティング事業を通じてエンタープライズITの発展に貢献します。

■Webサービスプロジェクトについて
 マクニカWebサービスプロジェクトは、株式会社マクニカでJava/XMLを中心にした革新的な技術をベースにした開発を行うとともに、お客様にエンタープライズソリューションを提供することに特化した、ソフトウェア開発とマーケティングの特別プロジェクトチームです。Webサービス技術を利用した業務データの可視化、パブリッシングシステムの開発、販売に積極的に取り組んでいます。
 開発拠点は日本と米国カリフォルニア州にあります。
http://wsp.macnica.co.jp/

■商品及びサービスに関する詳細なお問い合わせ
株式会社マクニカ http://wsp.macnica.co.jp/
TEL:045-470-9852 FAX:045-470-9857   
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 
事業開発統括部 Webサービスプロジェクト

*本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。

■お問い合わせ先
株式会社マクニカ http://www.macnica.co.jp /
TEL:045-470-9851 FAX:045-470-9853  
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 
経営企画室 宮原