2006.02.22
株式会社マクニカ

マクニカ、外為どっとコムへWeb解析ソリューション「SiteCatalyst(サイトカタリスト)™」を提供

膨大なアクセス解析処理を自動化、検索キーワードのROIをリアルタイムに測定

 半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(以下 マクニカ、本社:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山 治貴)は、この度、株式会社外為どっとコム(以下 外為どっとコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:大畑 敏久)に対し、Omniture, Inc. (以下 オムニチュア社、本社:米国ユタ州)のWeb解析ソリューション「SiteCatalyst™」(以下 サイトカタリスト)を提供したことを発表いたします。

 外為どっとコムは、外国為替保証金取引を個人投資家向けに提供している会社です。外国為替保証金取引は、24時間取引が可能であることやレバレッジ効果によって投資効率の高い運用ができることから、近年新しい投資方法として注目を浴びています。また、2005年7月に施行された改正金融先物取引法により投資家保護が強化され、さらに安心して取引ができる環境が整ったことも会員を増やしている要因となっています。一方で、24時間売買が可能になったため、Webサイトの運営、管理、分析においては、今まで以上に、安定性と即時性が求められるようになってきました。また、新規顧客獲得のために利用されている検索エンジンマーケティング(SEM)においては、登録検索キーワードの管理や活用方法が重要となっています。
 そこで外為どっとコムでは、数あるキーワードのリアルタイム解析、検索エンジンサイトから購入した有料検索エンジンキーワードの効果測定、入札システムなど数社を検討した結果、検索エンジン広告の効果測定、アクセス数増加に伴うシステム投資が不要なASPサービスをもつオムニチュア社製「サイトカタリスト」の導入を決定しました。

 サイトカタリストは、独自の解析データを専用サーバで収集することにより、リアルタイムに解析を行い、ユーザの経路解析、コンバージョン率、サーチキーワードなどを、瞬時に求めることができ、WebサイトのROI向上に多いに役立てることができます。ASPモデルにより大きな初期投資もなく、長年ユーザの要求に応えてきた経験や知識をすぐに利用することが可能となります。

 マクニカは、同社が抱えている問題に対して、メンテナンスフリーなシステム、リアルタイム解析機能、検索キーワードの追跡調査、キーワードの最適化(SEO)、およびクリックマップによるサイトデザインの効果測定が可能なオムニチュア社製「サイトカタリスト」を提供することにより、外為どっとコムの業務効率改善に貢献できると考えました。

 外為どっとコムでは「サイトカタリスト」を導入することにより、クライアントのWebサイト内のコンテンツ視聴率測定に効果を発揮しました。数あるコンテンツの中での人気コンテンツ、ゲスト会員と登録会員の行動の違いなど、以前では把握できなかったクライアントの行動が明確になり、また、検索キーワードに対しての費用対効果についても細かく解析することができました。
今後、外為どっとコムでは、オムニチュア社が発表した検索エンジン連動型入札システム「サーチセンター」と「サイトカタリスト」のと連動を想定し、膨大な有料検索エンジンキーワードリストの管理、入札運営について、最適化を行い、有料検索キーワードの費用対効果を測定し、ROIを高めていく予定です。

 マクニカでは、長年にわたる、ネットワークシステム構築の経験およびWebサービスの経験を元に今後、経営的意思決定に必須となる、オンラインマーケティングの分析ソリューションとして、大規模サイトでの大量の分析を必要とする企業、およびコマースサイト企業のROI向上を求めるお客様へサイトカタリストを積極的に販売展開してまいります。採用企業には、マネックス証券等があります。

■外為どっとコムについて


■オムニチュア社について
 米国ユタ州に本社を構えるオムニチュア社は1996年に創立され、他社に先駆けてWeb解析をASPで提供した企業です。ウェブコマースの事業主や企業が投資利益率を向上させる経営的意思決定を行うために必須の情報を提供する次世代オンライン分析技術のパイオニアです。
企業ウェブサイト上のアクセス状況履歴およびリアルタイム分析とレポートをわかりやすい表示で提供する唯一の会社です。また、オムニチュア社には、豊富な知識を持つ専門サービスチームもあります。これは顧客が望む回答を得られるように、コンサルタンティングを行います。さらにユーザのトレーニング、オンラインコミュニティを用意し、顧客サポートサービスも展開しています。世界レベルの技術と専門的なチームのおかげで、オムニチュア社は市場で最高の顧客維持率と顧客満足度を誇っています。顧客には、AOL、Wal-Mart、Gannett、Microsoft、Oracle、GM、Apple、およびHewlett-Packardがあります。

■マクニカWebサービスプロジェクトについて
 マクニカWebサービスプロジェクトは、株式会社マクニカでJava/XMLを中心にした革新的な技術をベースにした開発を行うとともに、お客様にエンタープライズソリューションを提供することに特化した、ソフトウェア開発とマーケティングの特別プロジェクトチームです。Webサービス技術を利用した業務データの可視化、パブリッシングシステムの開発、販売に積極的に取り組んでいます。
 開発拠点は日本と米国カリフォルニア州にあります。
http://wsp.macnica.co.jp/

■参考画面
・クリックマップ
実際のWebサイト上のクリックポイントのアクセス数、購入率などを色の濃淡でわかりやすく表示。
サイト改善への指標になります。


・サーチエンジンレポート
有料検索キーワードと自然検索キーワードのリストを同時表示。キーワードの効果測定、モニタリングを行います。
※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です

■お問い合わせ先
株式会社マクニカ http://wsp.macnica.co.jp/
TEL:045-470-9852 FAX:045-470-9857   
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 
事業開発統括部 Webサービスプロジェクト