2005.11.24
株式会社マクニカ
ブリリアント テクノロジー カンパニー

マクニカ、ITXイー・グローバレッジ社製、「高速赤外線通信FIRパッケージ」の販売提携に合意

モバイル端末向けソリューションとして拡販

 半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山 治貴、資本金111億94百万円、証券コード:7631)は、この度、ITX 株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:武居 哲彦)の100%出資会社であるITXイー・グローバレッジ株式会社(以下ITXイー・グローバレッジ、本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:野村 昌雄)が製品化した「高速赤外線通信FIRパッケージ」の販売提携に合意しました。

 この度、ITXイー・グローバレッジがモバイル端末向け次世代ソリューションとして製品化した「高速赤外線通信FIRパッケージ」は、小型IrDA FIR ENDEC「LEFIR Plus」とIrSimple対応赤外線通信プロトコル「DeepCore3.0+」および、リモコン機能付きFIRトランシーバをパッケージソリューションで提供することを実現し、マクニカにて取り扱いを開始します。

 この製品の特長は、IrDA変復調回路、タイマー、CRC回路など、IrDAインタフェースの構築に必要なハードウェアリソースとリモコン変調機能を1チップに凝縮したITXイー・グローバレッジが提供するモバイル機器対応の高速IrDAコントローラー「LEFIR Plus」と、アジレント・テクノロジー社が提供するIrDAのデータ規格低電力仕様に準拠した赤外線トランシーバ機能(最大4Mbps(メガビット/秒))と赤外線リモコン送信機能を統合した世界初のモジュール「HSDL-3021」に加え、携帯電話機などのモバイル機器に搭載されている赤外線通信IrDA方式の通信手順(プロトコル)を効率化し通信速度の高速化(従来比4~10倍以上)を実現した「IrSimple」を、パッケージソリューションで提供していることです。

 今まで、高速赤外線通信FIR(4Mbps)は、FIR変復調ICの小型化が難しいうえに、プロトコル、エンデック、およびトランシーバの相互通信性の検証が時間のかかる作業とされ、モバイル端末への搭載には敬遠をされておりました。 ITXイー・グローバレッジの本パッケージ製品は、FIRの入力からデータ処理まで全て検証が取れたかたちで提供することにより、お客様のわずらわしい作業無く、ハードウェアからミドルウェアまでのFIR通信サポートを可能としました。 

 また、ITXイー・グローバレッジの高速IrDAコントローラーとアジレント・テクノロジー社の赤外線トランシーバとを組み合わせ、「IrSimple」を利用することでさらなる高速通信を実現することができます。もちろん、従来のIrDA方式との通信も可能です。この「IrSimple」を採用したデバイスをデジタル家電に組み込むことにより、例えば携帯電話やデジタルカメラで撮影した精細な写真を、リモコン感覚の簡単な操作で、薄型テレビやフォトプリンタに瞬時に転送して楽しむなど、新しい通信方式として用途が大きく広がることが期待されます。

 マクニカでは、本パッケージ製品の特長である短時間での高画質画像転送が可能なことから、ターゲットアプリケーションは、幅広く視野に入れています。具体的には、画像データの送り側である携帯電話とデジタルカメラ、そしてその受け側となるプリンター、薄型テレビ、プロジェクター、AVストレージ機器、カーナビゲーション等においても拡販を行っていきます。

 評価ボード、デモ機は2006年1月中旬から利用可能となる見通しです。  

 なお、当社は社内カンパニー制を導入しております。同商品に関しましては、ブリリアント テクノロジー カンパニーにて取り扱いをいたします。

*本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。

■ITXイー・グローバレッジ株式会社ついて
事業内容: ITXグループ内でモバイル、ネットワーク、エレクトロニクス分野の中核を担うITソリューションプロバイダ。世界規模で事業の核となる先端技術を掘り出し、独自のソリューションを構築してバリューを創り出している。
代表者:  代表取締役社長 野村 昌雄
事業開始: 1990年
資本金:   5億55百万円
株主:    ITX株式会社100%
本社:    〒153-0051東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー7F
従業員:  単体84名 連結105名(2005年10月末現在)
URL:    http://www.e-globaledge.com

■ITX株式会社ついて
事業内容:     ライフサイエンス、ネットワーク&テクノロジー、モバイル、ビジネスイノベーションの4分野で独創的な事業を立上げ、育成する「IT事業創出会社」。2001年にナスダック・ジャパン市場(現ヘラクレス市場)に上場(コード:2725)
代表者:       代表取締役社長 武居 哲彦
事業開始:     2000年
資本金:       20,456百万円
売上高(連結):   349,699百万円(2005年3月末)
連結対象会社数: 56社(2005年6月末)
本社:        〒100-6014 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル14階
従業員:       93名(連結ベース1,920名)(2005年6月末)
URL:        http://www.itx-corp.co.jp

■お問い合わせ先
株式会社マクニカ http://www.macnica.co.jp /
TEL:045-470-9851 FAX:045-470-9853   
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
経営企画室 宮原