2005.11.15
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、アプライアンス型FAXサーバFaxPress Premierシリーズのラインナップを拡大

4回線モデルのリリースにより中~大規模システムにおけるFAXの通信コストを大幅に削減

 ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:中島潔)は、CASTELLE(以下 キャステレ社、本社:米国カルフォルニア州)社製FAXサーバ「FaxPressシリーズ」のエンタープライズ向けモデル「FaxPress Premier」の新規ラインナップとして、4回線モデル「FaxPress Premier 4L」を2005年11月22日より販売開始することを発表致します。



 「FaxPressシリーズ」はハード・ソフト一体型のFAXサーバです。Webシステムやメインフレーム、ERPシステムなど各種業務基幹システムと連動して、発注書や見積書、納期回答をはじめとする各種業務帳票を自動的にFAX送信するシステムを自由に構築出来ます。

 「FaxPressシリーズ」のエンタープライズ向けモデルである「FaxPress Premier」は、大規模な基幹システムの大量FAX送信をより高速化するFAXサーバです。FaxPress Premierは、CPU、メモリ、LANインターフェース、モデム、ソフトウェア、HDDを内蔵した、オールインワン設計のFAX専用機で、導入・増設・メンテナンスの容易性を大きな特長としています。本体にHDDまで内蔵しているため、従来のFaxPressで必要としていたファイルサーバとサーバインストールも不要となっています。更に、SuperG3対応モデムと高性能CPUの採用により、FaxPressを上回る高速通信と、通話時間の短縮による通信コストの削減効果が期待できます。SuperG3以上に対応したFAX機の普及率が向上している今日においては、FaxPress Premierがもたらすシステム運用コストの削減効果は年々大きくなってきているといえます。
 マクニカネットワークスでは2005年3月15日より8回線、12回線、16回線のラインナップでFaxPress Premierの販売を開始致しましたが、FAX送信にかかる通信コストをより安価に抑えることのできる同製品を、中規模市場においてもご使用いただくため、4回線モデルを追加することとなりました。「FaxPress Premier 4L」の発売により、中~大規模の幅広い市場をFaxPress Premierでカバーすることが可能になります。

 マクニカネットワークスでは、通信コストの面で導入メリットが大きく、生産性の高いシステム構築に貢献する製品として、FaxPress Premierを今後ますます積極的に提案して参ります。

■通信コストを大幅に削減するFaxPress Premier
 FaxPress Premierは、SuperG3(33.6kbps)規格に対応しており、G3対応のFaxPressと比較した場合、通信速度を約2倍(※1)に上げて通信することができるため、FAX送信にかかる通信時間の短縮と、それに伴う通信料金の削減効果を見込むことが可能です。目安としては、既存製品FaxPress 5000-4Lの送信可能枚数は1時間に約200枚でしたが、FaxPress Premier 4L使用時では1時間に約400枚、16回線のモデル使用時では1600枚程度となっております。(※2)
 今回のラインナップ拡大により、自社FAXの自動化や、FAXサービス提供の際の専用機として、更に幅広い層へFaxPress Premierの導入・リプレースをご検討いただけることとなります。
 (※1)相手先もSuperG3以上に対応したFAX機を利用している場合となります。
 (※2)送信枚数の数値につきましては、あくまでも弊社テスト環境での結果となります。お客様の本番運用における使用データの内容により変動する可能性がある旨は、予めご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

▼FaxPress Premierの詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://www.macnica.net/faxpress/faxpresspremier.html


■キャステレ社 会社概要
 キャステレ社は1987年に設立し、米国カリフォルニア州モーガン・ヒルに本社を置くFAXサーバ市場におけるパイオニアです。Network Fax Servers for Business and Enterpriseをモットーに開発されたFaxPress Premierは操作・メンテナンスの容易な設計で、企業の基幹業務を飛躍的に効率化します。世界的には、企業の購買部門やECサイト、営業部門を中心にFaxPressシリーズで約90,000台、FaxPress Premierシリーズでも既に約600台の導入実績を記録。日本においてはマクニカネットワークスが総代理店として1995年4月にFaxPressシリーズの出荷を開始し、10年間以上FAX自動送信システムの開発ノウハウを蓄積しております。

※製品写真データをご用意しております。ご希望の方はお問い合わせください。
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■お問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net /
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970   
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 
広報企画担当 内山
問い合わせフォーム