2005.07.06
株式会社マクニカ
テクスターカンパニー

マクニカとシステムプロ、ソフトウェア技術、ハードウェア技術で提携

通信機器向けに通信方式のバリアフリー化を目指し、半導体チップからミドルウェアまで含めたトータルソリューションを提案

 半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山 治貴、資本金111億94百万円、証券コード:7631)と移動体通信機器開発支援・品質検証支援、企業向け各種ソリューション開発支援・品質検証を手がける株式会社システムプロ(以下システムプロ、本社所在地:横浜市西区みなとみらい2-2-1、代表取締役社長:逸見 愛親、資本金1,513百万円、証券コード:2317)は、2005年7月6日より、携帯電話等の通信端末機器開発メーカー向けに半導体チップからミドルウェアまでを含めたトータルソリューションを提供することを目的にソフトウェア技術及びハードウェア技術において提携することを発表いたします。

 従来、通信端末機器開発メーカーは、通信端末機器を開発する際、ソフトウェアとハードウェアに分かれて開発を行っていたため、一つの商品を作り出すためには、ソフトウェアとハードウェアを連携させなくてはなりませんでした。このため、開発者はソフトウェア及びハードウェアのどちらの仕様も理解する必要があり、その過程で開発期間の延長、開発費用が想定していた以上に増加するなどの問題が発生していました。 また、最近では通信端末機器開発メーカーは、第4世代となる携帯端末の開発を進め、国内の屋内では無線通信(無線LAN、Bluetooth、IrDA等)、国内/海外における屋外では携帯通信(W-CDMA、CDMA、GSM、UMTS/GPRS等)を用いたマルチ端末の試作開発に着手しており、そこで使用される半導体チップの選定が行われようとしています。
 マクニカとシステムプロの両社は、お互いの強みであるハードウェア技術とソフトウェア技術の両面でのサポート力を駆使し、第4世代携帯端末における無線通信と既存の通信方式のバリアフリー化を目指し、シームレスな通信環境を実現させる半導体チップからミドルウェアまで含めたトータルソリューションで、通信端末機器開発メーカーへ貢献していきます。
 通信端末機器開発メーカーは、ソフトウェアとハードウェアの融合を意識する事無く、携帯端末を開発することができると同時に、開発期間の短縮、開発経費の低減及び、差別化された製品の開発につなげることができます。

 マクニカは、技術半導体商社として情報・通信及び民生、産業機器関連などの様々なエレクトロニクス分野において事業を手がけるとともに、顧客の課題を解決するソリューション・プロバイダーでもあり、競争と変化の著しいエレクトロニクス業界において、商品のコーディネート、供給、技術サポート及びそのサポート体制に至るまで、最先端の技術力に裏づけされた企画開発力で、業界では高い評価を得ており、他社との差別化につなげております。しかし、昨今では半導体チップ性能のみでは差別化が難しい状況にあり、マクニカは技術力、サポート力による付加価値の提供に加え、ソフトウェア技術とそのサポート力に実績のあるシステムプロとの提携により、更に付加価値を向上した形で通信端末機器開発メーカーへ、ハードウェアとソフトウェアを融合させたトータルソリューションの提案をしてまいります。
 システムプロは、移動体通信開発を中心とした事業において、主にW-CDMA、CDMA、GSM、UMTS/GPRS等のファームウェア開発に重点をおいており、120機種を超える多岐にわたる開発に携わった実績と豊富なノウハウを有し、それらを活用することでチップセット、ベースバンド及びレイヤー1のポーティングを含めた開発を担っています。現在では、さらに広い範囲での開発に携わっており、今回のマクニカとの提携により、トータル・ソリューション・デザイン・ハウスの先駆者として、通信プロトコル等を含め、ソフトウェアとハードウェアを総合的に設計・開発し、提供してまいります。

 両社は、この度の提携により通信機器開発メーカーにおける、開発期間の短縮、開発費の低減、開発製品の差別化等に貢献できると確信しております。

 なお、マクニカは社内カンパニー制を導入しております。今回のシステムプロとの提携は、マクニカの社内カンパニーであるテクスターカンパニー(カンパニープレジデント 北 尚一)にて行います。

* 本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。

■株式会社システムプロについて
 システムプロは、通信やインターネットに関連したシステムやソフトウェアに特化した開発を行っている東京証券取引所市場第二部に上場している1983年設立の会社です。「開発技術は単なる手段。目的はサービス業!」をモットーに、お客様が開発する製品やシステムに付随するあらゆる業務の開発支援、技術支援を行う「トータルソリューションプロバイダー」を目指しています。
 *詳細は同社のホームページ http://www.systempro.co.jp をご参照ください。
■お問合わせ先
株式会社マクニカ 経営企画室
http://www.macnica.co.jp
広報担当 宮原
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
TEL:045-470-9851 FAX:045-470-9853