2005.04.13
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス と物産ネットワークス、「検疫ネットワークソリューション」に関する共同マーケティング活動を開始

エンドポイントセキュリティソリューション「Sygate Secure Enterprise」とファウンドリーネットワークスの
      エンタープライズ・セキュリティスイッチスイッチで連携

 ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:中島 潔)は、物産ネットワークス株式会社(以下 物産ネットワークス、本社:東京都港区虎ノ門1-22-12、代表取締役社長:古賀 宗仁)と「検疫ネットワークソリューション」に関する共同マーケティング活動を開始することを発表致します。

 今回の共同マーケティング活動は、マクニカネットワークスが日本総代理店として取扱うSygate Technologies Inc.(以下 サイゲート社、本社:米国カリフォルニア州)のエンドポイントセキュリティソリューション「Sygate Secure Enterprise」と、物産ネットワークスが日本国内の販売サポート及び、マーケティング、技術サポートを行っているFoundry Networks, Inc.(NASDAQ:FDRY、以下 ファウンドリー社、本社:米国カリフォルニア州)のレイヤー2/3スイッチ製品群を連携させて「検疫ネットワークソリューション」を実現するためのものであり、両社が販売面やプロモーション活動等において相互協力を行うことで合意したものです。
 「Sygate Secure Enterprise」は、エンドポイントにおける高度なセキュリティ対策機能と、企業ネットワークを保護する検疫ネットワークシステムを同時に実現する、ネットワーキングコンプライアンスのためのセキュリティソリューションです。ファウンドリー社のレイヤー2/3スイッチをはじめとするIEEE 802.1x規格対応の認証機能付ネットワークスイッチとの連携が可能です。

 今回の連携により、「Sygate Secure Enterprise」とファウンドリー社レイヤー2/3スイッチは「検疫ネットワークソリューション」を実現し、お客様の様々なセキュリティニーズに沿った強固なエンドポイントセキュリティソリューションの提供を可能にします。各端末に対してセキュリティパッチやウィルス定義ファイルの適応状況などの様々な健全性チェックを実施し、その結果情報に基づき、スイッチの仮想LAN機能によって各端末からのネットワークアクセスを制御することができます。これにより、企業のポリシー条件を満たさず健全性が認められない端末に対して企業内ネットワークへの接続を制限する「検疫ネットワークソリューション」が完成します。

 FastIron Edge Switchシリーズをはじめとするファウンドリー社のスイッチ製品は、 IEEE802.1x認証機能やダイナミックVLANをサポートしており、これらの機能は、「Sygate Secure Enterprise」製品と連携して使用することが可能です。サイゲート社製品とファウンドリー社製品が連携することにより、ハイパフォーマンス、かつ安全性をも確保した信頼性の高いネットワークを構築することが可能となります。                      
 マクニカネットワークスと物産ネットワークスは今後、販売面やプロモーション活動等において相互協力を行い、より一層の販売活動の展開を目指します。
■資料:ファウンドリー社製エンタープライズ・セキュリティスイッチスイッチ製品について
 ファウンドリー社は、世界で初めてギガビットイーサネットスイッチを開発した、ハイパフォーマンススイッチのパイオニアです。50以上の賞を受賞し、全世界で7000社を超えるユーザーがファウンドリーを採用しており、世界が認める信頼のブランドとなっています。
エンタープライズ・セキュリティ「FastIron Edge Switchシリーズ」は、セキュアな企業ネットワークを構築するための高機能スイッチです。セキュリティ・アプリケーションと連携した「検疫ネットワークソリューション」をはじめ、DoS攻撃防御機能やパワーオーバーイーサネット機能、無線LANスイッチ機能、IP電話制御機能など、その他企業ネットワークで必要となる様々な機能を使用することができます。 「FastIron Edge Switchシリーズ」は、企業ユーザーに対して、あらゆる用途での「使いやすさ」と、「安全なネットワーク」を提供できる製品です。
・Foundry Networks社製品詳細:http://www.foundry.co.jp/
■資料:Sygate Secure Enterpriseについて
 本製品「Sygate Secure Enterprise」は、米SC Magazineによる2005年Best New Security Solutionのカテゴリにおいて、Global Awardを受賞しています。
 「Sygate Secure Enterprise」は、高度なセキュリティ対策機能を提供するエンドポイントセキュリティソフトウェア製品です。脅威となりうる様々なネットワークツールや、脆弱性を引き起こすアプリケーションなどのエンドポイントで発生するリスクを、多層防御プロテクションによる高度なネットワーク通信制御によって保護します。さらに、企業ポリシーに適合しない端末からの接続に対して、パーソナルファイアウォール機能やネットワークスイッチとの連携機能を組み合わせた検疫ネットワークシステムにより、ネットワーキングコンプライアンスを実現します。
・Sygate製品詳細:http://www.macnica.net/sygate/
■物産ネットワークス 会社概要
会社名     物産ネットワークス株式会社 (英文名:BUSSAN Networks, Ltd.)
資本金     2億円(2003年4月1日現在)
設立       2001年2月26日
本社所在地  〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目22番12号  SVAX TSビルディング2F
代表者     代表取締役社長 古賀 宗仁
従業員     48名(2004年6月2日現在)
ホームページ  http://www.bussan-networks.com/
事業内容
米国Foundry Networks社製品の国内セールス/マーケティング/テクニカルサポート/トレーニング

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■お問い合わせ先 
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970   
〒222-8562
横浜市港北区新横浜1-5-5 
広報企画担当 内山  
問い合わせフォーム