2005.02.17
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、リムーバブルメディアからの情報漏えい対策製品『SafeBoot Content Encryption』を発表

リムーバブルメディアへの書き出し禁止および暗号化を実現

 ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:中島潔)は、この度、オランダControl Break International BV.(本社:オランダ ニューゲイン)製ハードディスク暗号化ソフトウェアSafeBootシリーズのオプション製品として『SafeBoot Content Encryption』を2005年3月14日より出荷開始することを発表致します。

商品名    SafeBoot Content Encryption (セーフブートコンテントエンクリプション)
価格※    \7,400 ~ \19,000/1ライセンス (税込\7,770~\19,950/1ライセンス)
出荷開始予定 2005年3月14日(予定)
諸般の事情により、出荷開始日を2005年3月14日から2005年4月18日に延期させて頂きます。
アップグレード版のご提供につきましては個別にご連絡させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

(※価格の詳細はお問い合わせください)

 従来、SafeBootシリーズは、ハードディスク暗号化機能(PCのHDDに保存されるデータをOS領域も含めて丸ごと暗号化する機能)により、PCやHDDの盗難、紛失による情報漏えいを防止する対策を提供しておりました。
 今回リリースする『SafeBoot Content Encryption』は、1.リムーバブルメディアへの書き出し禁止、もしくは2.リムーバブルメディアへの書き出し時の自動暗号化を実現します。リムーバブルメディアへの書き出しを禁止すれば、内部の関係者が大容量メディアに個人情報等を意図的にコピーし、外部に漏えいするリスクを大幅に低減できます。また、リムーバブルメディアへの書き出し時にデータを自動的に暗号化すれば、権限のある人のみがデータを取り扱えるようになり、リムーバブルメディアの盗難、紛失によって個人情報等が外部に漏えいするリスクを大幅に低減できます。
 この他、管理者が指定したドライブやフォルダ、もしくは特定の拡張子のファイルを自動的に暗号化するドライブ暗号機能、フォルダ暗号機能もあり、これらの機能により、ファイルサーバ上の共有データや外付けのハードディスクのデータのセキュリティを高めます。
 情報漏えい対策においては、ポリシーや適用状況を集中管理し、エンドユーザに対して強制力を持ち、かつエンドユーザに透過性を持たせることで、エンドユーザのリテラシーに依存しないシステムを構築する必要があります。『SafeBootシリーズ』では、管理サーバでユーザ、PC、セキュリティポリシー等を集中管理し、ユーザに対する強制力を持つ反面、エンドユーザに暗号/復号を意識させない透過性を提供し、高いセキュリティレベルを実現します。

 今回のリリースに伴い、従来のSafeBootシリーズの新バージョン、『SafeBoot 4.2 SP2』を同時に出荷いたします。新バージョンでは、ハードディスクを暗号化した状態でハイバネーション(休止状態)から復帰する際にSafeBootの認証を要求する機能等が追加され、更にセキュリティの強化と利便性の向上を図っています。

 同製品のリリースに伴い、マクニカネットワークスではSafeBootシリーズの既ユーザへのセキュリティ強化のご提案を進めてまいります。

■SafeBoot Content Encryptionの主な機能
・リムーバブルメディアへ書き出し禁止
・リムーバブルメディアの自動暗号化
・ドライブ/フォルダ/拡張子単位の暗号化

■SafeBootシリーズの主要機能マトリクス
■Control Break International BV. 会社概要
 Control Break International BV.は1987年の設立以来、セキュリティ情報の分野で15年以上もの実績を誇ります。優れた暗号化システム、スマートカード、アクセス制御システム等の経験を通じ情報セキュリティの保護に努めています。マクニカネットワークスはControl Break International BV.の日本国内における総代理店として2001年11月より国内での販売を開始し、現在では約330社、125,000ライセンス以上の導入実績がございます。
Control Break International BV.: http://www.safeboot.com/
製品詳細: http://www.macnica.net/cbi/

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※画面データをご用意しております。ご希望の方はお問い合わせください。

■お問い合わせ先 
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970   
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 
広報企画担当 内山