2005.02.15
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、キャステレ社製FAXサーバ「FaxPress Premier」と専用開発APIツール「FAPI Object Premier」の販売を開始

信頼のアプライアンス型FAXサーバによる大規模システムを提案

 ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:中島潔)は、CASTELLE(以下 キャステレ社、本社:米国カルフォルニア州)社製FAXサーバのシリーズ新製品「FaxPress Premier(ファックス・プレス・プレミア)」及び、自社開発の専用APIツール「FAPI Object Premier(ファピ・オブジェクト・プレミア)」を2005年3月15日より販売開始することを発表致します

【商品名】
FaxPress Premier  (ファックス・プレス・プレミア)
※対応OS:Windows Server 2003, Windows 2000, Windows XP

【ラインナップ及び価格※標準ソフトウェア、サポートサービス同梱】
・FaxPress Premier 8L
 ・8回線/ 512ユーザ   ・\3,000,000 (税込 \3,150,000)

・FaxPress Premier 12L
 ・12回線/ 512ユーザ  ・\3,800,000 (税込 \3,990,000)

・FaxPress Premier 16L
 ・16回線/ 512ユーザ  ・\4,800,000 (税込 \5,040,000)

・FAPI Object Premier
 ・FaxPress Premier開発ツールキット  ・\350,000 (税込 \367,500)

【出荷開始】2005年3月15日予定

 「FaxPressシリーズ」はハード・ソフト一体型のFAXサーバです。Webシステムやメインフレーム、ERPシステムなど各種業務基幹システムと連動して、発注書や見積書、納期回答をはじめとする各種業務帳票を自動的にFAX送信するシステムを自由に構築出来るため、企業の購買部門やECサイト、営業部門を中心に数多くのシステムで使用されています。また、専用の開発ツールキット(FAPI Object)を使い、FaxPressを使ったFAXの送受信、およびその管理をVisual Basic などで開発したアプリケーションに組み込むことが可能です。安定性、拡張性、メンテナンスの容易性といったハードウェアの特長から、数あるFAXサーバの中でもユーザの強い支持と高い評価を受け、販売開始から現在までの約10年間で5000台以上の出荷実績を誇ります。

 今回新たに発表する新製品「FaxPress Premier」は、従来のFAXサーバと比較して、より大量のFAX送受信処理を可能にするパフォーマンスと、新機能を搭載したFaxPressシリーズの新製品です。16回線以上を抱える大規模ユーザにも対応し、自動FAXシステム構築により業務の大幅な効率化を図ることができます。さらに、「FaxPress Premier」ではSuperG3(33.6kbps)とファイルサーバ機能の内蔵により、導入及び運用負荷の大幅な削減を実現致します。

 本製品のリリースにより、マクニカネットワークスでは回線数にとらわれず、大規模システムユーザを含むより広範囲のユーザに対し、FAX自動化システムの提案を積極的に行って参ります。

■FaxPress Premier 主な新機能
・SuperG3 33.6kbps対応モデム・高性能CPUの採用によるパフォーマンスの大幅な向上
・回線数増加と、ポートのステータス自己診断機能
・強化した内部ログの自己取得機能
・HDD内蔵(従来のファイルサーバとサーバインストールが不要)
・送信データの自動バックアップ機能
・送信用紙サイズの自動調整機能

▼既存シリーズの機能詳細につきましてはこちらをご参照ください。
■キャステレ社 会社概要
 キャステレ社は1987年に設立し、米国カリフォルニア州モーガン・ヒルに本社を置くFAXサーバ市場におけるパイオニアです。「Network Fax Servers for Business and Enterprise」をモットーに開発された「FaxPress」は操作・メンテナンスの容易な設計で、企業の基幹業務を飛躍的に効率化します。世界的には90,000台の導入実績を記録、日本においてはマクニカネットワークスが総代理店として1995年4月に出荷を開始し、10年近くそのノウハウを蓄積しています。

■お問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報企画担当 内山