2005.01.27
マクニカネットワークス株式会社

エクストリーム ネットワークス(株)とマクニカネットワークス(株)が、「検疫 ネットワーク ソリューション」における戦略的アライアンス締結

2005年1月27日、東京発。
常に最新のイーサネットテクノロジを用い、ブロードバンド ネットワーキングソリューションのリーディング ベンダであるエクストリーム ネットワークス株式会社 (東京都文京区 代表取締役社長 楢原 良康 以下エクストリーム) は、同日、ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社 (神奈川県横浜市 代表取締役社長 中島 潔 以下マクニカネットワークス)と、次世代ネットワークインフラに不可欠である「検疫 ネットワーク ソリューション」の積極的な啓蒙および関連取り扱い製品の販売促進をより効果的に進めるため、戦略的アライアンスを締結したと共同発表しました。

今回、エクストリームとマクニカネットワークスが締結した「検疫 ネットワーク ソリューション」に関する戦略的アライアンスは、2004年5月、エクストリームが発表したインテリジェント セキュリティ フレームワークが基盤にあります。

■ Secure Unified Access:ネットワークエッジ レベルでの防御
■ Secure Network Infrastructure:ネットワークインフラ レベルでの防御
■ Next-Generation Network Instrumentation: 未知の脅威への防御

LANにおける脆弱性の原因の大半は、ネットワーク インフラのエッジ部分が占めるといえます。ここでいう「ネットワークエッジ レベルでの防御」の核の一つとなるのが、今回のアライアンスを骨子とし、より積極的な推進を決定した「検疫 ネットワーク ソリューション」になります。

エクストリームが提供する全てのL3スイッチ プロダクトラインにおいて、マクニカネットワークスが日本総代理店として取り扱うエンドポイント セキュリティ ソフトウェア 「Sygate Secure Enterprise」(開発元 Sygate Technologies, Inc. 以下サイゲート、本社:米国カリフォルニア州)をサポートすることにより、ネットワークにおけるエンドポイント(=端末)の健全性をチェックし、ネットワークへのアクセス制御を実現、企業内ネットワークへの不健全ないし不正なアクセスの防御を実現します。

尚、上記Sygate Technologies, Inc.は、米国エクストリームのPurple Partner(インターフェイスにおける製品間の適合性が最適と証明されたテクノロジパートナー)です。

今回の戦略的アライアンス締結以前より、エクストリームとマクニカネットワークス両社は、Networld+Interop 2004 (2004.7)を始め、Global IP Business Exchange (2004.11)等の各種展示会およびプライベートセミナー等で協力して参りましたが、今回の戦略的アライアンス締結を契機に、両社間の協力体制をより強化して参ります。 まずは、来るべきNET&COM2005(2005.2.2-4)において同主催者企画「ネットワーク最前線」ゾーンにおいて、共同で検疫ソリューションを出展・デモンストレーションを実施します。また、両社内および販売代理店営業向けの各種トレーニング等も適宜実施していく予定です。

エクストリームとマクニカネットワークスは、今回の戦略的アライアンス締結に基づき、今後ますます積極的に「検疫 ネットワーク ソリューション」の啓蒙および関連取り扱い製品の販売促進をより効果的に進め、ユーザの皆様にとって、より最適なネットワークソリューションを提供して参ります。

<Sygate Secure Enterpriseについて>
「Sygate Secure Enterprise」は、集中管理型パーソナルファイアウォール機能を核とするセキュリティルールを一元的に集中管理し、管理配下全てのエンドポイントにおけるセキュリティ対策を強力に実現するセキュリティソフトウェア製品です。ロケーションと呼ばれる独自の概念を提唱し、接続されるネットワークの場所やその接続形式など各ロケーションに定められたセキュリティルールをリアルタイムに適用、また端末の健全性(完全性)をチェックする機能を提供することで、クライアントの健全性の状況に応じて必要なセキュリティルールをダイナミックに強制する高度な制御が可能です。パーソナルファイアウォール機能やネットワークスイッチとの連携機能を通じて、健全性を満たさないPCを企業ネットワークから検疫隔離することができるなど、様々な最新のセキュリティソリューションを実現しています。
製品の詳細はhttp://www.macnica.net/sygate/をご覧下さい。


<エクストリームが提供するL3スイッチプロダクトラインについて>
エクストリームは、設立当初よりイーサネットとIPにフォーカスしてきました。新製品のモジュール型Aspenシリーズを始め、同じくBlackDiamond 10Kシリーズ、BlackDiamond 6800シリーズ、Alpineシリーズ、そしてボックス型Summitシリーズまで、ユーザが必要とする帯域および各種機能に応じた柔軟な選択を可能とするプロダクトラインを揃えています。そのいずれもが高度な可用性、パフォーマンスを提供し、冗長機能・セキュリティ機能を実装しています。 <エクストリーム ネットワークス株式会社について> エクストリーム ネットワークスは、エンタプライズおよびサービスプロバイダ市場に向けて、冗長性、柔軟性およびシンプリシティを備えたネットワークアーキテクチャを提供します。そして、ハイパフォーマンスと先進のセキュリティ機能を実現すると同時に、有線・無線に関わらず、音声、動画そしてデータといったあらゆる情報をサポート・伝送し、これら多様な情報が単一のネットワークに収束する " Open Converged Network" を推進しています。エクストリーム ネットワークス(株)は、同社の日本法人として1999年3月に創設、日本市場での営業活動を展開しています。
より詳しくはhttp://www.extremenetworks.co.jp/をご覧下さい。

■お問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562
横浜市港北区新横浜1-5-5
広報企画担当 内山