2004.11.18
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構に無線LANソリューション「Airespace」を提供

従来型の無線LANシステムに比べて管理者の工数を大幅削減

 ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:中島潔)は、この度、独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下 JOGMEC、本部:川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー、理事長:大澤秀次郎)へAirespace, Inc.(以下 エアスペース社、本社:米国カリフォルニア州)の無線LANソリューション「Airespace(エアスペース)」を提供したことを発表致します。

 

 JOGMECは、石油公団の機能と金属鉱業事業団の機能が集約され、2004年2月29日に設立されました。資源・エネルギー安全保障の確立という使命を果たすため、企業、政府や地方公共団体と連携しながら、国内・海外の資源情報収集や分析、資源の探査・開発に技術力を発揮しています。しかしながらその柔軟な組織に呼応する頻繁な人事異動、オフィス・レイアウトの変更は、システム管理者にとって非常に頭の痛い問題でした。JOGMECでは度重なるレイアウト変更の費用削減や作業環境の利便性向上を目的として無線LANシステムの導入を検討した結果、無線LAN特有の目に見えない電波障害によるシステム管理者の負荷を最小限に留めることが可能なシステムとしてマクニカネットワークスの提供する無線LANソリューション「Airespace」を川崎本部(約200名)に導入致しました。

 当初は従来型の無線LAN導入を検討しておりましたが、障害発生時の原因追求が困難なことや、アクセスポイントの設置場所によってはメンテナンスに支障がでて新たに費用が発生してしまうなど、業務に支障をきたす事が予測されたため、無線LANスイッチによる一括管理が可能なソリューションに変更致しました。
 今回導入した「Airespace」は無線LANシステムの集中管理および監視を実現し、システム管理者の負担を軽減させるソリューションです。例えば、アクセスポイントに障害が発生した場合、管理者PCのフロア図面上にその状態が表示され、管理者にメールで通知することができます。しかも、アクセスポイントはネットワーク接続すると設定を自動でダウンロードしますので、不具合発生時のダウンタイムを極力減らした無線LAN運用が可能です。
 さらに、電波干渉が発生した場合には、電波出力を自動的にコントロールしパフォーマンス低下を防止、また周辺状況に応じて最適なチャネルを自動で割り当てるので、管理者不在の遠隔地拠点にも安心して無線LANの導入が可能です。また、どこからでもシームレスにアクセスできるローミング機能や、1台のアクセスポイントにかかる負荷を低減する自動ロードバランス機能、不正利用の防止やIEEE802.1Xによる認証システムとの連携による強固なセキュリティ対策により、安全で快適な無線LANを実現致します。

 JOGMECでは今回の「Airespace」導入により無線LANの障害回避および統合管理を実現し、システム管理者の負荷が軽減されたことから、2005年3月以降に統合予定の新組織のネットワーク展開においても「Airespace」の増設を検討しています。

 エアスペース社製 無線LANソリューションについて
 
 エアスペース社の無線LANソリューション「Airespace」は、無線LANスイッチ(Airespace 4000/4100シリーズ)、アクセスポイント(Airespace 1200/1200R)、管理ソフトウェア(Airespace Control System(ACS) Software)から構成されており、独自のアルゴリズムであるAireWave Director(TM)を搭載した無線LANスイッチを階層的に管理することにより、アクセスポイントの電波管理を動的に行い、シンプルかつシームレスでセキュアな無線LAN環境の実現が可能です。
 昨今、市場環境の変化に対応したネットワークインフラの導入が拡大する中、無線LAN市場のニーズが高まっています。特に無線LAN導入において課題となっている、電波管理やセキュリティ機能、また音声とデータ統合を可能とする無線VoIP(Voice over IP)を実現するために、エアスペース社の無線LANソリューションが注目を浴びております。
マクニカネットワークスでは10年以上にわたる無線LAN関連製品の販売および技術ノウハウをベースとし、エアスペース社の国内一次代理店として、本ソリューションを2003年11月より出荷しており、これまで多数の導入事例があります。
 エアスペース社製品の詳細は下記URLをご参照ください。
 http://www.macnica.net/airespace/
 
 JOGMEC 会社概要
 
 会社名 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構
 設立 2004年2月29日
 本社所在地 〒212-8554 川崎市幸区大宮町1310番ミューザ川崎セントラルタワー
 代表者 理事長 大澤秀次郎
 従業員 541人(2004年3月31日現在)
 ホームページ http://www.jogmec.go.jp/index.html
 目的 石油及び可燃性天然ガスの探鉱等並びに金属鉱物の探鉱に必要な資金の供給、石油及び可燃性天然ガス資源並びに金属鉱物資源の開発を促進するために必要な業務、石油及び金属鉱産物の備蓄に必要な業務を行い、石油及び可燃性天然ガス及び金属鉱産物の安定的かつ低廉な供給を資するとともに、金属鉱業等による鉱害の防止に必要な資金の貸し付けその他業務を行い、国民の健康の保護及び生活環境の保全並びに金属鉱業等の健全な発展に寄与すること
会社名   

 

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※画面データをご用意しております。ご希望の方はお問い合わせください。

 


お問い合わせ先:
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 内山