2004.09.16
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、サイバードへダイナミック・コンテンツ・アクセラレータ「Spider Cache」を提供

携帯電話向け人気コンテンツにおけるTV番組放映時のトラフィック集中を回避

 ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:中島潔)は、この度、株式会社サイバード(以下 サイバード、本社:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー22F、代表取締役社長:堀 主知ロバート)に対し、Warp Solutions, Inc.(以下 ワープソリューションズ社、本社:米国、ニューヨーク)のダイナミック・コンテンツ・アクセラレータ 「Spider Cache(スパイダーキャッシュ)」を提供したことを発表致します。

 サイバードが提供する、携帯電話向けコンテンツ「細木数子六星占術」は携帯電話向けの占いサイトではトップクラスの人気を誇るサイトです。このサイトでは、関連TV番組の放映にともない、ユーザからのトラフィックが通常時と比較して瞬間的に10倍以上にまで達し、従来から取り組んできたWebサーバの増設や独自のアプリケーション開発手法を通じた負荷軽減を補完し、かつ、コスト削減も可能となる第2の対策を迫られていました。
 サイバードでは、こうした背景から、さらなる負荷軽減とコスト削減を同時に実現する対策として、ダイナミック・コンテンツ・アクセラレータ「Spider Cache」の導入を検討、実環境にてテスト導入・携帯電話向けコンテンツに適したチューニングを実施したところ、システムの負荷を最大約40%削減するという効果を発揮。また同時接続ユーザ数も導入前と比較して、過去最高の数値を記録したことから導入を決定いたしました。
 さらに現在は、負荷の状況が大幅に改善されたことから、Webサーバ台数および人的リソースを削減し、当初想定比約20%のコスト圧縮を実現するまでに至っております。

 「Spider Cache」は、ユーザから動的コンテンツをリクエストされると、キャッシュからリクエストされたコンテンツをユーザへ提供します。アプリケーションサーバに動的コンテンツの生成を呼びかけません。 従来のキャッシュサーバでは、JPGやGIFなどの静的コンテンツのみのキャッシュしかできませんでしたが、「Spider Cache」は、動的コンテンツのキャッシュが可能となります。よって、アプリケーションやデータベースサーバへの参照(クエリー)を大幅に減らし、表示速度を速めることができます。キャッシュデータのクリアに関しても、ユーザ任意のTTLやあるリクエスト・アクションに対して指定したキャッシュデータをクリアするといった、非常に柔軟な設定を可能としております。また携帯電話については、携帯キャリアごと・機種ごとといったパラメータでキャシュ生成をコントロールでき、キャッシュヒット率の向上を実現しております。

 今回の導入を通じて、サイバードでは「細木数子六星占術」の他、複数の各種モバイルサービスへの展開を開始しており、ピークトラフィック時においても、より多くの利用者への快適なサービス提供を可能にしております。

 サイバード 会社概要
 
会社名 株式会社サイバード
資本金 3,156 百万円(2004年3月末現在)
設立 1998年9月29日
本社所在地 〒106-6161 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー22F
代表者 代表取締役社長 堀 主知ロバート
ホームページ http://www.cybird.co.jp/
事業内容 国内外におけるインターネット対応携帯電話向けコンテンツサービス、
モバイルを活用した企業向けマーケティング、eコマース、
クロスメディアソリューションの開発/提供、並びにユビキタス社会
を見据えた次世代プラットフォームの研究開発
 

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 製品写真データをご用意しております。ご希望の方はお問い合わせください。

 


お問い合わせ先:
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 内山