2004.08.26
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、倉敷芸術科学大学に無線LANソリューション「Airespace」導入

無線LAN管理の簡素化と学内セキュリティ対処を実現

 ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:中島潔)は、この度、倉敷芸術科学大学(住所:岡山県倉敷市連島町西之浦2640番地、学長:土井章)に対し、Airespace, Inc.(以下 エアスペース社、本社:米国カリフォルニア州)の無線LANソリューション「Airespace(エアスペース)」を提供したことを発表致します。

 倉敷芸術科学大学は、国際的な文化都市であると同時に瀬戸内海沿岸に展開する水島新開工業地帯でもある倉敷市に1995年に開学し、新しい価値観の創造が要請される時代のニーズに応え、「芸術系」と「科学系」そして「国際系」を融合したユニークな大学を目指しています。学生が持つ能力を最大限に引き出し、技術者として社会人として貢献できる人材を育てるため、従来より学内ネットワークインフラが整備されており、無線LANを利用していましたが、この度、無線LAN管理の煩雑さの解消および学内利用におけるセキュリティ面の向上のために、マクニカネットワークスの提供する無線LANソリューション「Airespace」を導入致しました。

 倉敷芸術科学大学では、無許可に設置された多数の無線基地局(アクセスポイント 以下AP)の排除や、無線LAN管理の簡素化が課題としてあがっておりました。特に管理外のAPが設置されることで、セキュリティ面の問題や電波干渉などによるパフォーマンスへの影響があり、システム管理者を悩ませていました。また、企業内で無線LANを利用する場合とは異なり、大学というオープンな環境で学生に利用してもらうためには、単純にセキュリティを強固にするだけではなく、統一されたポリシー設定の中で誰でも簡単に利用できるという前提でセキュリティ対処方法を検討する必要がありました。
 「Airespace」は、学内に設置した無線LANシステムの集中管理および監視を実現し、無線LANシステム管理者の負担を軽減するソリューションです。倉敷芸術科学大学では、「Airespace」を導入するにあたり、既設APのリプレース(許可なく設置されたAP多数を含む)を行い、統一的な無線LAN利用環境を構築致しました。
 「Airespace」のもつAP集中管理機能は、従来管理ツールが統一されていないために煩雑であったAP管理の省力化およびファームウェアのバージョンアップ等のメンテナンス作業における大幅な工数削減を可能にします。また、「Airespace」のもつ不正AP/不正クライアント検出機能により、アドホックモード(PC同士の通信)、無許可APを排除し、安定した無線LAN環境の維持とセキュリティの向上を実現します。さらに、教授用・学生用・事務員用などに分けた複数のポリシーの無線グループが同一のAPに接続可能で、学内無線LAN管理の簡素化にも大きな成果をあげています。

 倉敷芸術科学大学では、Airespace無線LANソリューションを採用したことで、安全で効率的な学内ネットワークインフラを実現することができました。今後は活用状況に合わせてシステム拡張も検討予定です。

 
 エアスペース社無線LANソリューションについて

 エアスペース社の無線LANソリューション「Airespace」は、無線LANスイッチ(Airespace 4000/4100シリーズ)、アクセスポイント(Airespace 1200/1200R)、管理ソフトウェア(Airespace Control System(ACS) ソフトウェア)から構成されており、独自のアルゴリズムであるAireWave Director(TM)を搭載した無線LANスイッチを階層的に管理することにより、アクセスポイントの電波管理を動的に行い、シンプルかつシームレスでセキュアな無線LAN環境の実現が可能です。
 昨今、市場環境の変化に対応したネットワークインフラの導入が拡大する中、無線LAN市場のニーズが高まっています。特に無線LAN導入において課題となっている、電波管理やセキュリティ機能、また音声とデータ統合を可能とする無線VoIP(Voice over IP)を実現するために、エアスペース社の無線LANソリューションが注目を浴びております。

 マクニカでは10年以上にわたる無線LAN関連製品の販売および技術ノウハウをベースとし、エアスペース社の国内一次代理店として、本ソリューションを2003年11月より出荷しております。

 

 
 倉敷芸術科学大学 学校概要
 
大学名 倉敷芸術科学大学
開学 1995年4月
本社所在地 〒712-8505 岡山県倉敷市連島町西之浦2640番地
学長 土井 章
従業員 312名 (2004年3月31日現在)
ホームページ http://www.kusa.ac.jp/indexj.html
学部 芸術学部、産業科学技術学部、生命科学部
 
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 製品写真データをご用意しております。ご希望の方はお問い合わせください。

 


お問い合わせ先:
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 内山