2004.02.10
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー

マクニカ、東京法科大学院設立準備室へ無線LANソリューション「Airespace」を提供

無線LANスイッチによるアクセスポイントの電波管理で干渉やセキュリティの課題を解決

 半導体やネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける 株式会社マクニカ(以下 マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山治貴、証券コード:7631)は、この度、青森大学東京法科大学院設立準備室(以下 東京法科大学院、所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-3)に対し、Airespace, Inc.(以下 エアスペース社、本社:米国カリフォルニア州)の無線LANソリューション「Airespace(エアスペース)」を提供したことを発表致します。

 東京法科大学院は、法律家を志す社会人向けの夜間専門のロースクールで、2005年春の開校を目指して東京渋谷に設立準備を進めています。その特徴の一つは最新のIT教育システムにあります。働きながら学ぶ生徒のため、効率的に学習できる環境が必要との考えから、多数の学生が持参するあらゆるタイプのノートPCで簡単にアクセスでき、かつ高度なセキュリティ対策を確保するインフラの中核としてマクニカの提供する無線LANソリューション「Airespace」を導入しました。
 東京法科大学院では渋谷という立地条件から、校舎のフロアスペースが比較的狭い上、近接するビルからの反射もあり、従来の無線LANでは電波干渉の回避が困難でした。また、セキュリティレベルの異なる教員・事務員・学生のアクセスへの対応と学外者による不正アクセスの防止も重要な課題でした。そこで、電波管理機能によって電波干渉の問題をクリアし、かつ無線LANがもともと抱えている課題である容易なアクセスとセキュリティの確保という相反する要件を満足させられる画期的なシステムとしてAirespaceが導入されました。
  Airespaceは、強力な電波管理機能と不正電波自動検知機能による不正アクセスのコントロールなどのセキュリティ対策に優れています。建物の間取りにあわせたアクセスポイントの配置提案やチャネルの自動設定、またカバレージホール状況の画面上での確認も可能ですので、無線LAN導入前の課題をスムーズに解決致します。さらに、自動ロードバランスや高速ローミング機能、1台のアクセスポイントでの複数VLANのサポートなどにより、限られた帯域の中で効率的に電波を利用できますので、導入後も安心して無線LANを利用することが可能になります。

 東京法科大学院ではAirespaceを採用したことで、効率的で費用対効果の高い無線LANシステムを構築することができました。今後は、開校後の活用状況に合わせたシステム拡張も検討予定です。
システム構築は東日本電信電話株式会社(以下 NTT東日本、本社所在地:東京都新宿区西新宿3-19-2、代表取締役社長:三浦惺)法人営業本部ソリューション第一営業部が担当しました。

 エアスペース社製 無線LANソリューションについて

エアスペース社の無線LANソリューション「Airespaceシリーズ」は、無線LANスイッチ(Airespace 4000シリーズ)、アクセスポイント、管理ソフトウェア(Airespace ACS)から構成されており、独自のアルゴリズムであるAireWave Directorを搭載した無線LANスイッチを階層的に管理することにより、アクセスポイントの電波管理を動的に行い、シンプルかつシームレスでセキュアな無線LAN環境の実現が可能です。
 昨今、市場環境の変化に対応したネットワークインフラの導入が拡大する中、無線LAN市場のニーズが高まっています。特に無線LAN導入において課題となっている、電波管理やセキュリティ機能、また音声とデータ統合を可能とする無線VoIP(Voice over IP)を実現するために、エアスペース社の無線LANソリューションが注目を浴びております。
マクニカでは10年以上にわたる無線LAN関連製品の販売および技術ノウハウをベースとし、エアスペース社の国内一次代理店として、本ソリューションを2003年11月より出荷しております。
 エアスペース社製品の詳細は下記URLをご参照ください。

 http://www.networks.macnica.co.jp/airespace/

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 製品写真データをご用意しております。ご希望の方はお問い合わせください。

なお、当社は社内カンパニー制を導入しております。同商品に関しましては、マクニカ ネットワークス カンパニーにて取り扱いを致します。

 


お問い合わせ先:
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー http://www.networks.macnica.co.jp/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 内山/保田(やすだ)