2004.01.27
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー

マクニカ と横河エンジニアリングサービス、次世代無線LANソリューションで連携

「Airespaceシリーズ」及び「ASシリーズ」の販売パートナー契約を相互に締結

 半導体やネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける株式会社マクニカ(以下 マクニカ、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山治貴、証券コード:7631)と、横河エンジニアリングサービス株式会社(以下 横河エンジニアリングサービス、本社:東京都立川市栄町6-1-3、代表取締役社長:赤石沢 寿彦)は、この度、両社の取り扱い製品「Airespaceシリーズ」及び「ASシリーズ」の販売パートナー契約を相互に締結し、連携して次世代無線LANソリューションを提供していくことで合意いたしました。
 マクニカが販売代理店として扱っている米国エアスペース社(Airespace, Inc.)の無線LANソリューション「Airespaceシリーズ」 は、無線LANスイッチ(Airespace 4000シリーズ)、アクセスポイント、管理ソフトウェア(Airespace ACS)から構成されており、独自のアルゴリズムであるAireWave Director?を搭載した無線LANスイッチを階層的に管理することにより、アクセスポイントの電波管理を動的に行い、シンプルかつシームレスでセキュアな無線LAN環境の実現が可能です。昨今、市場環境の変化に対応したネットワークインフラの導入が拡大する中、無線LAN市場のニーズが高まっています。特に無線LAN導入において課題となっている、電波管理やセキュリティ機能、また音声とデータ統合を可能とする無線VoIP(Voice over IP)を実現するために、エアスペース社の無線LANソリューションが注目を浴びております。マクニカでは10年以上にわたる無線LAN関連製品の販売および技術ノウハウをベースとし、エアスペース社の販売代理店として本ソリューションを2003年11月より出荷しております。
 横河エンジニアリングサービスが提供する無線LAN認証サーバアプライアンス「ASシリーズ」は、無線LANの暗号化方式であるWPAや802.11iで採用される認証方式IEEE802.1xに準拠している認証サーバで、セキュリティを強化した無線LANの構築を実現致します。無線LANの認知度が急速に高まっている現在、特に医療現場でのIT化において、業務の効率化や医療の安全性および信頼性向上の面から、通信インフラとしてセキュアな無線LAN導入を検討するケースが増えており、IEEE802.1xに対応した認証サーバ「ASシリーズ」への期待が非常に高まっております。横河エンジニアリングサービスは、信頼性の高い計測および制御機器、医療情報システムを販売しており、メンテナンス・サービス・プロバイダーとして必要な全国規模のマルチベンダー保守体制を有しております。それらの技術と実績をもとに「ASシリーズ」の販売・保守を2003年8月より開始いたしております。
 両社は販売パートナー契約締結により、マクニカの販売する無線LANソリューション「Airespaceシリーズ」と横河エンジニアリングサービスが開発、販売する無線LAN認証サーバアプライアンス「ASシリーズ」とを組み合わせ、医療現場をはじめとした高度なセキュリティが要求される市場に対し、高付加価値の無線LANトータルソリューションを提供し、セキュアな無線LANソリューションサービスの拡充、より一層の販売展開を目指します。

 横河エンジニアリングサービス 会社概要

資本金
10億
設立
1970年4月1日
本社所在地
〒190-8586 東京都立川市栄町6丁目1番3号
代表者
代表取締役社長 赤石沢 寿彦
従業員
1027名(2003年7月現在)
ホームページ
決算月
3月
事業内容
○計測および制御に関する機器装置ならびに電子計算機、航空宇宙用機器、船舶・自動車用機器、医療用電子機器、事務用機器、情報処理機器、半導体製造装置等の保守、修理、  増設、改造、販売および輸出入業務
○計測に関する工事の設計施工ならびに電気、電気通信、機械器具装置、土木、建築、消防施設、管工事などの諸建設工事の設計施工
○ コンピュータソフトウェアの設計、製作販売
 
問合せ先
横河エンジニアリングサービス株式会社
ソリューションサービス本部マーケティンググループ
http://www.yokogawa.co.jp/YSV/
TEL:042-534-1326 
〒190-0003 
東京都立川市栄町6-1-1 立飛ビル7号館3F
E-mail:as-sales@ysv-rt.ysv.yokogawa.co.jp
 

 資料1 : エアスペース社無線LANソリューションについて

 エアスペース社の無線LANソリューションは、強力な電波管理機能と不正アクセスのコントロールなどのセキュリティ対策に優れています。建物の間取りにあわせたアクセスポイントの配置提案や、チャネルの自動設定、またカバレージホール状況を画面上で確認できますので、無線LAN導入前の課題をスムーズに解決致します。さらに、自動ロードバランスや高速ローミング機能、1台のアクセスポイントで複数VLANをサポートするなど、限られた帯域の中で効率的に電波を利用しますので、導入後も安心して無線LANを利用することが可能になります。

<Airespace製品>

 資料2 : 無線LAN認証サーバアプライアンス「ASシリーズ」について

 「ASシリーズ」は、無線LANにおける不正アクセス、盗聴、なりすましを防ぎ、また認証VLANにも対応し無線・有線シームレスで、高度なセキュリティ環境が容易に実現できます。使いやすい日本語GUIの採用、多彩な管理機能により「導入・運用・管理」が簡単で、お客様のセキュリティ対策の負担を大幅に軽減します。豊富な製品ラインナップにより、ショールーム、小規模から大規模オフィス、病院、学校、公共施設、ホットスポットサービスまで幅広い用途でご利用いただけます。既存システムとの相互運用性・拡張性に優れ、多様化するネットワーク構成にフレキシブルに対応し、TCO削減も可能です。国内メーカーならではの安心・充実のサポートをご提供します。

ASシリーズ製品詳細 >>  http://www.yokogawa.co.jp/YSV/ssv_as/astop.html
<ASシリーズ>

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 画面データをご用意しております。ご希望の方はお問い合わせください。

 なお、当社は社内カンパニー制を導入しております。同商品に関しましては、マクニカ ネットワークス カンパニーにて取り扱いを致します。

 


お問い合わせ先:
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー http://www.networks.macnica.co.jp/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 保田(やすだ)