2004.01.19
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー

マクニカ、米 エアスペース社製
リモートオフィス用無線LANアクセスポイント新モデル発表

管理者不在拠点でもセキュアな無線LAN環境を実現

 半導体やネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける株式会社マクニカ(以下 マクニカ、本社:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山治貴、証券コード:7631)は、この度、Airespace, Inc.(以下 エアスペース社、本社:米国サンノゼ)社製リモートオフィス用無線LANアクセスポイントの新モデル「Airespace AP1200R」を2004年3月初旬より販売開始することを発表致します。

 

 商品名  Airespace AP1200R (エアスペース AP1200R)
 型番

 MAS-1200-ABG-R

 価格(税別)  \130,000(予定)
 出荷開始予定日  2004年3月初旬

 エアスペース社の無線LANソリューションは、無線LANスイッチによりリアルタイムにアクセスポイントの自動的な電波管理やロードバランシングを行い、シンプルかつシームレスでセキュアな無線LANの統合管理を実現します。

 今回新たに発表するアクセスポイントの新モデル「Airespace AP1200R」は、IEEE802.11a/b/gをサポートしている無線LANアクセスポイントで、既存のアクセスポイント「Airespace AP1200」に、専用線やADSLなどでWAN接続されたリモートオフィスで利用できるための機能を追加した製品です。中央拠点に設置されたAirespace無線LANスイッチ4000/4100シリーズから、セキュリティポリシー配布を含めた集中管理をしますので、ホットスポットやテナントなど、管理者不在拠点での無線LAN利用に有効な製品です。

 通常、無線LANスイッチ配下のアクセスポイントは、常時スイッチに接続している必要がありますが、AP1200Rは単独での動作が可能ですので、万が一WAN側のネットワークがダウンした場合にはスタンドアローンのアクセスポイントとして作動させることができます。よって、リモートオフィスユーザのネットワーク利用に大きな影響を及ぼしません。また、拠点に設置されたAP1200Rは、ACS(Airespace Control System Software)をインストールした管理サーバがある中央拠点からコントロールされますので、拠点の無線LAN環境のモニタリングや不正アクセスポイントの検出、電波管理の自動オペレーションが可能になります。無線LANの集中管理によって、システム管理者の負担を低減し、コストを削減した無線LAN運用を実現致します。

 Airespace AP1200Rの特徴
  • 中央拠点にあるAirespace 4000/4100シリーズからWAN越えで制御・管理が可能
  • IEEE802.11a/b/gサポート
  • 不正電波自動検知機能
  • 設定パラメータなしでもすぐに利用可能
  • セキュリティ機能を強化したWPA(WPA-PSK)/IEEE802.1xをサポート 等
 Airespace, Inc.(エアスペース社)概要

 米国カリフォルニア州シリコンバレー中心にあるサンノゼに本社を置くエアスペース社は、2001年11月に無線LANやセキュリティ関連に精通した創業者らによって設立されました。無線LANをシンプルかつシームレスでセキュアに利用できるためのシステムの開発と販売をしています。エアスペース社の提供する無線LAN機器はビジネスで使用されるクリティカルな音声のようなリアルタイムアプリケーションも柔軟にサポートします。
  無線LANスイッチとアクセスポイント間の制御はLWAPP(Lightweight Access Point Protocol)を使用しており、高速で制御情報のやり取りを行っております。LWAPPはエアスペース社と株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモにて開発したプロトコルで、現在インターネット技術の標準化団体であるIETF(Internet Engineering Task Force)に提出しています。
マクニカはエアスペース社の販売代理店として、10年以上にわたる無線LAN関連製品の販売および技術ノウハウをベースとし、本ソリューションを2003年11月より出荷しております。

エアスペース社: http://www.airespace.com/
製品詳細: http://www.networks.macnica.co.jp/airespace/


※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 製品写真データをご用意しております。ご希望の方はお問い合わせください。

なお、当社は社内カンパニー制を導入しております。同商品に関しましては、マクニカ ネットワークス カンパニーにて取り扱いを致します。

 


お問い合わせ先:
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー http://www.networks.macnica.co.jp/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 保田(やすだ)