2003.09.26
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー

マクニカ、米サイゲート社と総販売代理店契約締結
エンドポイント・セキュリティソリューション「Sygate Secure Enterprise」日本語版の販売開始

Virtual Trust Network(VTN)によるセキュアなネットワーク構築

 半導体やネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山治貴、証券コード:7631)は、この度、米国Sygate Technologies, Inc.(以下サイゲート社、本社:米国フリーモント) と総販売代理店契約を締結し、同社製エンドポイント・セキュリティソリューション、「Sygate Secure Enterprise(サイゲート セキュア エンタープライズ)」の日本語版を販売開始することを発表いたします。

 商品名  Sygate Secure Enterprise
 価格(税別)  \17,500~/クライアント
 出荷開始予定日  2003年12月
 初年度販売目標  20,000ライセンス

 「Sygate Secure Enterprise」は、組織内のPCのセキュリティポリシーを集中管理、強制適用するとともに、動作状況を集中管理する、中~大企業向けのエンドポイント・セキュリティ・パッケージソフトウェアです。従来のアクセスポイント重視のセキュリティシステムを、エンドポイントまで拡張することにより、組織にセキュアなネットワーク環境、Virtual Trust Network(VTN)を提供します。

組織の管理するPCはVPN、ダイアルアップ、無線LAN、ADSLなど、様々なアクセスポイントから組織内LANに接続される頻度が多くなってきました。エンドポイントにあたるPCはこれらのアクセスポイントを通過する際に、組織のセキュリティポリシーを満たした安全なPCである必要があります。
例えば、�パーソナルファイアウォールやIDSで守られていること、�OSのサービスパックやセキュリティパッチが組織の定めたものにアップデートされていること、�ウィルスソフトが稼動しており、またその定義ファイルが最新のものであること、といった条件を満たさない限り、これらのPCはエンドポイントにおいて安全なものとは言えず、その状態のままで組織内LANに接続をすることは組織を大きなリスクにさらすことになります。
 「Sygate Secure Enterprise」は、ロケーションごとに設定されたネットワークアダプタ別のセキュリティポリシーに合致するPCのみに組織内LANへのアクセスを可能します。アクセスを許可する際には、接続先のホスト、通信を許可するアプリケーション、通信を許可するサービス、ポート番号などを詳細に定義することが可能です。
「Sygate Secure Enterprise」を導入することにより、組織のネットワークはアクセスポイントのみならずエンドポイントのPCそのものまで含めた強固なセキュリティを実現できます。
価格は1クライアントあたり¥17,500から、販売開始は2003年12月を予定しています。

主な機能
 
  • ホストインテグリティ
    1. 組織のセキュリティポリシーを満たした安全なPCのみにネットワーク接続を許可します。

      【組織のセキュリティポリシーの定義例(組み合わせ可能)】

      • Sygate Secure Enterpriseのエージェントが稼動しており、セキュリティポリシーが更新されていること
      • ウィルスソフトが稼動しており、定義ファイルが更新されていること
      • OSのサービスパック、パッチが組織の定めたものにアップデートされていること
      • 任意のファイルの状態による定義(存在、タイムスタンプ、ファイルサイズ、バージョン、チェックサム)
      • レジストリーの値による定義
    2. 1.で組織のセキュリティポリシーに適合しなかったPCに指定したアクションを強制します。
      • ローカルで指定ファイルの実行
      • ダウンロードとコマンドの実行
      • これらに失敗した場合にネットワークアクセスの許可/非許可の設定
  • VPNインテグレーション
    指定したVPNデバイスのみを使用してネットワークアクセスを許可します。Cisco、Enterasys、Intel、NetScreen、Nortel、Neoteris他
  • オートロケーションスイッチング
    ロケーション別にセキュリティポリシーの設定が可能です。同一のPCであっても、ロケーションによってセキュリティポリシーを分けることが出来ます。ロケーションはIP、ゲートウェイアドレスやネットワーク接続形態などにより、自動的に識別されます。
  • パーソナルファイアウォール
    パーソナルファイアウォールの機能を持ち、設定に関しては�サーバで集中管理を行うモード(サーバコントロールモード)、�クライアントで設定を行うモード(クライアントコントロールモード)、�指定した設定項目のみクライアントで設定出来るようにし、残りはサーバで集中管理するモード(パワーユーザモード)の3種類からPCごとに選択することが出来ます。
  • 【主なパーソナルファイアウォール機能】
    ・ トロイの木馬型ウィルスの検知
    ・ アプリケーションごとのアクセス制限
    ・ 接続先ホストの制限
    ・ スケジュールの制限
    ・ サービスの制限

    • ローカル/リモート別のTCP/UDPのポート
    • ICMPタイプ
    • プロトコルタイ
  • IDS
    サイゲート社のサイトからシグネチャを自動ダウンロードし、侵入検知を行います。
 サイゲート社概要
 
  サイゲート社は企業向けエンドポイント・セキュリティソリューションのマーケットリーダーです。1996年設立、2000年より製品出荷開始。CEO兼President;John De Santis。(未上場)
主要製品である「Sygate Secure Enterprise」は、米NETWORK MAGAZINEによる2003年デスクトップファイアウォールセキュリティのカテゴリにおいて、Well-Connected Awardを受賞しています。
ネオテリスやシスコ、ノーテル、RSAなど業界リーディングカンパニーともパートナーシップを結び、プラットフォームやアプリケーションを問わないシームレスなプロテクションの実現を推進しています。
また、コンシューマ向けに、わかりやすいインタフェースが特徴のフリーの高機能パーソナルファイアウォールも提供しており、こちらも米PC WORLDによる2003年WORLD CLASS AWARD FOR BEST FIREWALL SOFTWAREなど、数々の賞を受賞しています。

http://www.sygate.com


なお、当社は社内カンパニー制を導入しております。
同商品に関しましては、マクニカ ネットワークス カンパニーにて取扱いを致します。


お問い合わせ先:
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー http://www.networks.macnica.co.jp/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 保田(やすだ)