2003.09.18
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー

マクニカ、Hummingbird(ハミングバード)社製コネクティビティ新製品発表シンクライアントPC Xサーバ「Exceed onDemand 4.0」

 半導体やネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける 株式会社マクニカ (以下 マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山治貴、証券コード:7631)は、この度、カナダHummingbird Ltd.(以下、ハミングバード社) 製、シンクライアント PC Xサーバソフト「Exceed onDemand 4.0(エクシード オンデマンド 4.0)」を2003年9月末より販売開始することを下記の通り発表致します。

 

 商品名  Exceed onDemand 4.0
 価格(税別)  \360,000 (5ユーザパック)   ※サイトライセンス価格あり
 出荷開始日  2003年9月末予定

 「Exceed onDemand」は、Windows 98/Me/NT4.0/2000/XPのPC画面上でUNIXのXウィンドウ画面を開くことを可能にするPC Xサーバソフトウェア「Exceed」シリーズの新製品、シンクライアントモデルの次世代PC X サーバです。従来のPC Xサーバの機能とパフォーマンスを実現しながら、Thin X Protocol(TM)を用いることにより、従来のPC Xサーバと比較して帯域幅使用量を最小で1/50にまでに抑えた通信が可能です。 よって、トラフィックの浪費を気にすることなく、ダイヤルアップ環境などあらゆる種類のネットワーク接続を通じてXアプリケーションに接続でき、業務で求められる機能、パフォーマンス、モビリティやセキュリティが得られます。また、クライアントモジュールは使用するPCにWebブラウザ経由で配布され、簡単に展開できます。 ユーザプロファイルの作成や一元管理を行うツール「Exceed onDemand Server Manager」も標準装備しています。そして「Exceed onDemand」は、従来のPC Xサーバが持つ機能を提供するだけでなく、日々の作業の効率を上げる独自の生産性向上ツールを備えていることも特長です。「Desktop Sharing」は、複数のユーザが同じExceed onDemandセッションを共有できるようにし、プロジェクトの共同作業を支援する理想的なツールです。「Suspend-And-Resume」は、アクティブなセッションを中断して後で再開できるようにします。SSL (Secure Sockets Layer) にも対応していますので、データセキュリティも確保しています。
 

 Exceed onDemand 4.0の主な特長

・ Thin X Protocol(TM)を用いた通信により、トラフィック量は従来のPC Xサーバに比べて最小で1/50まで削減
・ クライアントモジュールをWebブラウザ経由でシームレスに展開可能
・ 修正モジュールや製品バージョンアップ時もWebブラウザより自動アップデート可能
・ ユーザプロファイルの作成/集中管理や、サーバのリモート監視/制御が可能
・ フローティング(同時使用)ライセンスに対応
・ セッションのサスペンド/レジューム(アクティブなセッションを中断して後で再開)が可能
・ Xセッションのデスクトップシェア(ビューオンリーモード、参加モード)が可能
・ SSL 通信に対応 (128ビット強暗号化モードとビット弱暗号化モード)
※ 既存のPC Xサーバ機能についてはこちらを http://www.networks.macnica.co.jp/hummingbird/参照ください。
 

ハミングバード社製コネクティビティ製品の日本総代理店であるマクニカは、1989年以来、「Exceed」シリーズおよび「NFS Maestro」シリーズの日本語製品の開発および販売を展開してまいりました。 各種製造業のCAD/CAM/ CAEのエンジニアリング用途から金融機関のディーリング業務、官公庁/教育機関、ISP/ASPキャリアなど幅広い分野で多数の導入実績がございます。
 

下記URLより無償体験版もお申込可能です。
 http://www.networks.macnica.co.jp/hummingbird/

<画面イメージ>コラボレーションソフトウェアについて


※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 画面データをご用意しております。ご希望の方はお問い合わせください。

なお、当社は社内カンパニー制を導入しております。
同商品に関しましては、マクニカ ネットワークス カンパニーにて取扱いを致します。

 


お問い合わせ先:
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー http://www.networks.macnica.co.jp/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 保田(やすだ)