2003.09.11
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー

マクニカ、米Airespace(エアスペース)社製 無線LANスイッチ出荷開始

自動的に電波管理やロードバランシングを行う無線LANスイッチ、170万から

 半導体やネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山治貴、証券コード:7631)は、この度、Airespace, Inc.(以下エアスペース社、本社:米国サンノゼ)の無線LAN製品を9月30日より出荷開始することを発表致します。

商品名/
価格(税別)
Airespace 4000シリーズ(無線LANスイッチ) \1,700,000~
Airespace AP1200-AB (アクセスポイント) \90,000
Airespace ACS (管理ソフトウェア) \200,000~
出荷開始予定 2003年9月30日

 エアスペース社の無線LANソリューションは、無線LANスイッチ(Airespace 4000シリーズ)、アクセスポイント、管理ソフトウェア(Airespace ACS)から構成されており、独自のアルゴリズムであるAireWave Director?を搭載した無線LANスイッチを階層的に管理することにより、アクセスポイントの電波管理を動的に行い、シンプルかつシームレスでセキュアな無線LAN環境の実現が可能です。

 セキュリティ対策には、WPA/IEEE802.1xのサポートを基本として、製品の一番の特長である強力な電波管理機能によって不正アクセスのコントロールなども行うことが可能です。また、建物の間取りにあわせたアクセスポイントの配置提案や、チャネルの自動設定、またカバレージホール状況を画面上で確認できますので、無線LAN導入前の課題をスムーズに解決致します。さらに、自動ロードバランスや高速ローミング機能、1台のアクセスポイントで複数VLANをサポートするなど、限られた帯域の中で効率的に電波を利用しますので、導入後も安心して無線LANを利用することが可能になります。

 無線LANスイッチ「Airespace 4000シリーズ」は、12ポートの場合で、\1,700,000から。アクセスポイント「Airespace AP1200-AB」は、\90,000。管理ソフトウェア「Airespace ACS」は、アクセスポイント12台までサポートするベースソフトウェアで、\200,000となります。(追加ライセンスあり)
なお、アクセスポイントは10月中旬にはIEEE802.11gに対応予定です。

 エアースペース社無線LAN製品の特長
  • チャネルの割り当て、電波強度や出力の自動調整
  • 不正電波の自動検知機能
  • 建物の間取りにあわせて、アクセスポイントの適切な配置を提案(エリアデザイン機能)
  • 自動ロードバランス、高速ローミングをサポート
  • IP-VPN(IPSec)での暗号化通信に対応したサブネット間ローミング
  • セキュリティ機能を強化したWPA/IEEE802.1xをサポート
  • 1台のアクセスポイントで複数のVLANサポート 等
 価格詳細
 
製品名 仕様 価格(税別)
Airespace AP1200-AB IEEE802.11a/b準拠アクセスポイント、WEP 64/128/152bit、WPA、PoE (Power over Ethernet)対応
\90,000
Airespace 4012-PoE 10/100Base-TX 12ポート無線LANスイッチ、PoE(Power over Ethernet)対応、アクセスポイントは24台までサポート
\1,700,000
Airespace 4024-PoE 10/100Base-TX 24ポート無線LANスイッチ、PoE(Power over Ethernet)対応、アクセスポイントは48台までサポート
\2,400,000
Airespace ACS-BASE ACS ベースソフトウェア、アクセスポイントは12台までサポート
\200,000
Airespace ACS-50 ACS AP追加ライセンス 1-50台(1台あたり)
\9,000
Airespace ACS-100 ACS AP追加ライセンス 51-100台(1台あたり)
\8,000
Airespace ACS-500 ACS AP追加ライセンス 101-500台(1台あたり)
\7,000
Airespace ACS-501 ACS AP追加ライセンス 501台以上(1台あたり)
\6,000

※ 製品名「Airespace」は、エアスペース社により国内商標出願中です。

 Airespace, Inc.(エアースペース社)概要

米国カリフォルニア州シリコンバレー中心にあるサンノゼに本社を置くエアスペース社は、2001年11月に無線LANやセキュリティ関連に精通した創業者らによって設立されました。無線LANをシンプルかつシームレスでセキュアに利用できるためのシステムの開発と販売をしています。エアスペース社の提供する無線LAN機器はビジネスで使用されるクリティカルな音声のようなリアルタイムアプリケーションも柔軟にサポートします。
http://www.airespace.com/

なお、当社は社内カンパニー制を導入しております。
同商品に関しましては、マクニカ ネットワークス カンパニーにて取扱いを致します。

 


お問い合わせ先:
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー http://www.networks.macnica.co.jp/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 保田(やすだ)