2003.02.24
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー

マクニカ、インターネット会議用ソフト「Centra eMeeting(セントラ イーミーティング)」をスーパーマーケットを展開する流通業へ導入

全国20店舗の店長会議をWebブラウザでリアルタイムに開催

 半導体やネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける 株式会社マクニカ(以下 マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山治貴、証券コード:7631)は、株式会社トライアルカンパニー(以下 トライアル、本社所在地:福岡県福岡市、代表取締役社長:永田久男) 向けに、米国Centra Software社のインターネット会議用ソフトウェア「Centra eMeeting」を提供したことを発表いたします。

■全国20拠点の店長会議ツール
   九州を中心に、スーパーマーケットを展開するトライアルは、全国20拠点に展開する店舗間の店長会議にインターネット会議用ソフトウェア「Centra eMeeting」を導入しました。
 「Centra eMeeting」は、Webブラウザ上で、遠隔地とのインタラクティブなオンラインミーティングを開催できます。

 同製品の特徴は、PC上のプレゼンテーションファイルを会議資料として参加者全員が共有し下線をつけるなどのマークアップ機能、高品質なVolP(Voice over IP)による双方向会話が可能なほか、会議中に発言をしたい場合に手を上げる機能、Yes/Noボタンなどの豊富なレスポンス機能も備えています。また、Live セッションは記録して、非同期型のコンテンツとして後日活用することもできます。ユーザは、専用のクライアントソフトをインストールするだけで、別の電話会議やテレビ会議システムなどは必要ありません。 

 これにより、トライアルでは従来、集合形式で開催していた会議を、場所を問わずオンラインで開催できるようになり、販売傾向や売り場作りの成果などの情報を、タイムリーに共有・ディスカッションし、迅速な意思決定が行えるようになります。

■流通業における科学と人材育成

 米国に比べプレステージが低いといわれる国内流通業において、トライアルは、欧米の先進流通コンピュータシステムをいち早く経営に取り入れてきました。流通を科学とし、社員にもサイエンスとテクノロジーの習得を人材育成の柱としており、インターネットを活用したリアルタイムコラボレーションの重要性を強く認識していました。

 Centra eMeetingは、他社製マルチ会議ツールに比べ、音声品質が高いことと、少ない帯域で利用できることが高く評価されました。クライアントは約1MB Thinクライアントなので、ダイアルアップユーザやモバイルユーザでも簡単にインストールでき、28.8kbpsのダイアルアップ環境で十分、すべての機能が使用可能です。

 トライアルでは、今後の店舗増加を見据え、インフラが拡張された場合にもライセンス追加するだけでシステム管理が容易なCentra eMeetingの導入に至りました。

Centra Meeting
 

 


■資料: 同期型コラボレーションソフトについて

 同期型コラボレーションソフトとは、インターネット上でトレーニングや会議、セミナーなどを"双方向(Live)"で実現するための各種コミュニケーション機能を搭載したソフトウェアプラットフォームです。
 Centra eMeetingは、双方向音声機能に加え、PC上のパワーポイントのファイルを会議資料としてインポートしてマークアップを行ったり、アプリケーションの動作をリアルタイムで参加者全員に見せることが可能です。この機能により、アプリケーションを資料とした説明やオンラインデモンストレーションができます。インターネット上でリアルタイムに会議を開催できますので、参加者は場所を問わず、会議に参加することができ、移動時間や経費の削減が可能です。Centra eMeetingのほかに、同期型eラーニング用のCentra Symposiumや、オンラインセミナー用のCentra Conferenceなどのラインナップもあります。

 同期型eラーニング&コラボレーション市場トップシェア を誇るCentra Software, Incの日本総代理店であるマクニカは、2000年1月より、Centraシリーズの日本語化および販売を開始してまいりました。Centra製品は、既に世界約1000社を越える企業で導入実績があります。

 マクニカでは、同期型eラーニング、コラボレーションのシステム構築、販売だけでなく、導入前のコンサルティングや導入後のトレーニングサービスなど、導入支援をトータルで行っています。また、非同期型eラーニングやLMS(Learning Management System)と協業した、ブレンデッドeラーニングの提案を推進します。
 これまでに、日興コーディアル證券(株)、住友製薬(株)、(株)もしもしホットライン、日本大学など、社内教育やコラボレーションツールとして国内約50社にご採用いただいております。  
 Centra製品詳細 >> http://www.networks.macnica.co.jp/centra.html

■トライアル会社概要
 株式会社トライアルカンパニーは、アメリカで急速に成長しているスーパーセンターのチェーン化を目指して、全国20ヵ所でお客様に「便利で豊かな暮らし」を提供すべく店舗展開しています。安易なアメリカのコピーや、ディスカウントブームに乗った目先の成功ではなく、流通を科学とし、数値分析を行い、科学的経営を目指すエンジニアリング流通企業です。 安くて良い品を、お客様が満足して購入していただけるよう、スーパーセンターを軸に、スーパーマーケット、ディスカウントストア、ネバフッドマーケットの4つのフォーマットで展開しています。
http://www.trial-net.co.jp/




お問い合わせ先:
株式会社マクニカ
マクニカ ネットワークス カンパニー http://www.networks.macnica.co.jp/
TEL:045-476-1960 FAX:045-476-1970
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
広報企画担当 保田(やすだ)