沿革

1972年10月 電子部品などの販売を目的として世田谷区にジャパンマクニクス株式会社を設立。
1977年10月 社内にてICテスト業務など、技術サービスを開始。
1982年05月 マイコン開発支援機器など、システム製品の販売を開始。
1983年04月 川崎市中原区に本社ビルが完成。
1986年07月 社内にてPLDのデータ書込みサービス業務を開始。
1990年03月 横浜市緑区に新本社ビルを建設、川崎市中原区から本社機能を移転。
1991年03月 株式会社アルティマを設立。
1992年03月 ジャパンマクニクス(株)から(株)マクニカに社名変更。
1995年03月 シンガポール支店を開設。
1995年12月 米国カリフォルニア州に現地法人MACNICA, INC.を設立。
1996年10月 香港支店を開設。
1998年01月 マクニカ新横浜ビル(現マクニカ第2ビル)を開設。
2000年02月 東京証券取引所市場第ニ部に上場。
2000年03月 シンガポール支店並びに香港支店を現地法人化し、 MACNICA SINGAPORE PTE LTD、MACNICA HONG KONG, LIMITEDとして設立。
2000年11月 台湾にMACNICA TAIWAN, LIMITEDを設立。
2001年03月 東京証券取引所市場第一部に指定替え。
2002年03月 新横浜にマクニカ第1ビルを建設、横浜市緑区から本社機能を移転。
2002年06月 上海にMACNICA SHANGHAI, LIMITEDを設立。
2003年02月 環境マネジメントシステムISO14001認証(登録証番号:JQA-EM3000)を取得。
2004年03月 マクニカネットワークス株式会社を設立。
2004年12月 橘テクトロン株式会社(現株式会社エルセナ)を簡易株式交換により完全子会社化。
2005年08月 品質マネジメントシステム ISO9001認証(登録証番号:JQA-QMA12324)を取得。
2005年12月 橘テクトロン株式会社が、社名を株式会社エルセナに変更。
2006年04月 韓国にMACNICA KOREA,LIMITEDを設立。
2007年04月 タイにMACNICA (THAILAND) CO.,LTDを設立。
2007年11月 MACNICA SINGAPORE PTE LTDをMACNICA ASIA PACIFIC PTE LTDに改称。
2008年06月 ドイツにMACNICA GmbHを設立。
2008年11月 香港のCYTECH TECHNOLOGY LIMITEDを完全子会社化。
2009年06月 シンガポールにCYTECH GLOBAL PTE. LTD.を設立。
2010年03月 台湾のGALAXY FAR EAST CORPORATIONを株式公開買付により子会社化。
2012年08月 分散していた物流機能及びプログラムサービス機能を神奈川県横浜市神奈川区に移転統合。
2015年04月 富士エレクトロニクス株式会社と経営統合し、共同持株会社「マクニカ・富士エレ ホールディングス株式会社」を設立。
2015年10月 イギリスにMACNICA UK LTD.を設立。
2017年07月 株式会社アルティマと株式会社コージェントを吸収合併。