2017.7.26
株式会社マクニカ

2017年夏休み、親子でエレクトロニクスを体験しよう!Maker Faire Tokyoにいこう!

 

ハンダづけ、ロボットプログラミング、モノづくりストーリーなど、エレクトロニクスのイロイロを『見て・体験して・楽しもう!』

株式会社マクニカ (神奈川県横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、資本金111億94百万円、以下マクニカ)は、8月5(土)~6日(日)、東京ビックサイトにて開催されるMaker Faire Tokyo 2017 に出展します。マクニカは、日本における最先端の半導体、ネットワーク、IoTなどエレクトロニクス製品を扱う技術商社です。Maker Faire Tokyo 2017 では、エレクトロニクス製品を取り扱うプロならではの視点を活かしつつ、モノづくりのおもしろさ、楽しさをわかりやすく体験・学習していただくため、『エレクトロニクスを体験しよう!』 をテーマにお子様から大人まで楽しんで"Make" できるプログラムを用意して皆様の来場をお待ちしております。

親子で楽しめる!エレクトロニクス体験プログラム


 
ハンダづけ体験コーナー Powered by マクニカ
*対象年齢:小学生以上(小学生は保護者の同伴が必要)
 
本場アメリカのMaker Faireでも人気のプログラム『はじめてのハンダづけ体験』をしてみませんか?
Maker Faireのマスコットキャラクター 「Makey(メイキー)くん」の目がピカピカ光るLEDバッジを簡単なハンダづけで作ります。初めての方でも大丈夫!ハンダ先生が手取り足取りお教えします。
 
■開催場所 / 会場内「Hands On Space」
■各日先着順、整理券を発行(会場に直接お越しください。)
■参加費 / 300 円、バッジ完成時にバッジと修了証を持ち帰りいただけます。

 

 
うちわをMake!Powered by マクニカ&マウザー(無料)
*対象年齢: 幼稚園以上
 
マクニカブースでお渡しするオリジナルノベルティは、メイクうちわです!モノづくりの楽しさ・ワクワクの原点を小さなお子様にも感じていただきたいそんな想いの企画です。シールを貼ったり、ペンでお絵かきしてデコレーション!
自分だけのオリジナルうちわを完成させよう!

垣間見るストーリー!プロのモノづくりの世界。 Powered by ユカイ工学

開発した製品が消費者の手に渡るまでにはいろいろな困難を乗り越えなければなりません。アイデアからプロトタイプ、量産に至るまでの製品開発の実話ストーリーをユカイ工学のコミュニケーションロボットBoccoを中心にご紹介します。

やりたいコトの手法を知る!つくりたいモノを探す・買う! Powered by マクニカ&マウザー

アイデアがあるけどどうやってハードウェアを開発したらよいのかわからない!やりたいコトはあるけれど、モノをどこで買えばいいの?そんなお客様にマクニカは、やりたいコトの実現手段をMacnica Online Service(https://service.macnica.co.jp/)にて、技術情報として提供しています。
また、マウザーエレクトロニクス社と提携した、半導体と電子部品の通販サイトMacnica-Mouser.jp (www.macnica-mouser.jp) にてつくりたいモノを探し、購入できます。

メイカーズ 向け「あそぼう! & 体験しよう!」 無料ワークショップ

ワークショップの詳細および事前予約のお申し込みは、
https://service.macnica.co.jp/contents/124245へお願いいたします。

 
1. ハブラシロボットであそぼう!Powered by ユカイ工学
*対象年齢:小学生以上~大人
*事前予約・当日申込み
 
ものづくり・ロボット・プログラムの楽しさを体験してもらうワークショップです。
ハブラシがふるえてすすむロボットキットを自分で組み立て、競技を行います。
 

2. FPGAを体験しよう!Powered by マクニカ
*対象者:Arduinoなどのマイコンボードを触ったことのある方、FPGAにご興味のある方
*事前予約優先
 
FPGAのプログラムを書き換え、動作の変化を体験していただきます。
プロご用達のデバイス、FPGAを体験するワークショップです。
この機会にハードウェア開発の可能性を広げてみませんか?

3. IoTを体験しよう!Powered by FlashAir
*対象者: IoTの仕組みを理解したい方。中高生~大人まで。
*事前予約優先
 
ゲートウェイ、クラウドを一通り動かして体験します。世の中で話題のIoTがどのように動いているのか、FlashAirを通して知ることができ、モノづくりの幅を広げることができます。
4. mbedを体験しよう!ワークショップ Powered by マクニカ
*対象者: 中高生~大人まで。
*事前予約優先
 
TOF(距離)センサーと組み合わせてメイカーズでは定番のブラウザで開発できるマイコン「mbed」を体験します。ハードウェアを動かすためのプログラムを作って遊べる初心者向けワークショップです。マイコンボードの基本を知りたい方、mbedに興味はあるけれどまだ触ったことはない、という方にオススメします。
展示会名称 Maker Faire Tokyo 2017(略称︓MFT2017)
http://makezine.jp/event/mft2017/
日時 2017 年8月5日(土)12:00〜19:00
8月6日(日)10:00〜18:00
会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東7ホール
マクニカ 展示ブースNo. S-05-01
主催 株式会社オライリー・ジャパン

 

メイカーズについて:https://store.macnica.co.jp/contents/107637
当プレスリリース:http://www.macnica.co.jp/2017/detail20170726.html

マクニカは今後もMpression for MAKERS を通じて、メイカー×メーカーによるオープンイノベーションと日本のメイカーズへのモノづくり支援を行っていきます。

■マクニカについて

マクニカは、1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。当社は、横浜に本社を構え、香港、上海、台湾、シンガポール、韓国、タイ、アメリカ、ドイツに現地法人を有しています。
詳細はWebサイト( http://www.macnica.co.jp )をご覧ください。


■Mpressionについて

「Mpression(エムプレッション)」は、マクニカグループ各社が国ごとに開発・サポートしてきた、ソフトウェア、プラットフォーム、評価ボードなどを結集した総合的な技術ソリューションです。グループ各社の経験豊富な技術者のノウハウを詰め込んだより高度で、すぐに使えるシステムレベル・ソリューションを提供することにより、お客様の開発期間短縮と、製品価値の最大化を図っていきます。また、国内のみならず、グループ各社を通じて、欧米、中国、アジアなど、国や地域を問わずワンストップで提案・サポートしていきます。
Mpressionに関する詳細はWebサイト(https://service.macnica.co.jp/catalog/121073)をご覧ください。


■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
https://service.macnica.co.jp/contact

メディアコンタクト:TEL.045-470-8977 (株)マクニカ
マーケティング企画部 マーコム戦略推進課 江川(egawa-s@macnica.co.jp
経営戦略部 広報企画課 宮原